文楽へようこそ

文楽へようこそ
ためし読み
定価
1650円(税込)
発売日
判型/頁
A5判/128
ISBN
9784093108249
〈 書籍の内容 〉
勘十郎&玉女の「文楽」案内本
 文楽は、太夫、三味線、人形遣いが三位一体となって創られる舞台です。伝統芸能だから難しいと敬遠することはありません、とくに、まるで命が宿ったかのような人形の表現力には初心者でも自然と引き込まれていくことでしょう。
 これは、その人形を遣う、桐竹勘十郎さんと吉田玉女さんという、良きライバルであり友人でもある人気のお二人が案内する今までにない文楽本です。
 そのほか、太夫の豊竹呂勢大夫さん、三味線の鶴澤燕三さんといういまもっとも注目される技芸員のインタビューや、鶴澤清志郎さん(三味線)、吉田一輔さん(人形遣い)が案内する文楽ゆかりの土地案内、豊竹咲寿大夫さん(太夫)作の舞台裏コミックまで、まさに文楽初心者から文楽ファンも納得する、贅沢な内容。
 また、文楽に関するニュースとして、玉女さんが2015年に二代目吉田玉男を襲名することが発表され、人間国宝で最長老の竹本住大夫さんが2014年春に引退することが話題となっています。これを機会に何かと注目されている文楽の世界をのぞいてみませんか。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
人気を二分する勘十郎さんと玉女さんの出会いはなんと中学生時代。もう40年以上のつきあいになります。収録されたふたりの対談は、ライバルでもあり友人でもあるふたりの特別な?関係や厳しい修業時代を知ることができる貴重なものです。

あなたにオススメ!

  • 赤川次郎の文楽入門〔小学館文…
  • 文楽をゆく
  • 私の歌舞伎遍歴
  • 落語CDブック 人形町末広 …
  • 三代目桂三木助 落語全集(全…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ