エンディングノート

エンディングノート
ためし読み
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
B5判/96
ISBN
9784093107938
〈 書籍の内容 〉
最期まで「自分らしく」生きるヒント満載
映画でも話題の「エンディングノート」は、
自分が死んだり、認知症になったり、病気やけがで意識をなくしたときに、
介護や延命、お葬式、お墓、財産分与など、
どのようにしてほしいかを記しておく書き込み式のノートです。

本書は、
ファイナンシャル・プランナー、弁護士、葬儀とお墓のスペシャリスト、
ケアマネジャー、社会保険労務士、税理士…etc.
各分野のプロが内容を徹底吟味。
いまどきの“終活"事情が反映された、
いちばんバランスよく、いちばん書きやすくて、
いちばんわかりやすい1冊になっています。

家族がいてもいなくても、
最期まで、最期くらい、「自分らしく」生きたい人たちに贈る
エンディングノートの決定版です。

【小学館のエンディングノート5大特長】
1)介護、葬儀、お金、相続、法律…「各分野のプロ」が内容を徹底吟味
2)自分史、かかりつけ医リストからペットやデジタルデータの処分まで、
いざというとき必要な項目を「バランスよく網羅」
3)専門書いらずの「解説ページ」つき
4)気負わず書ける「書き方指南advice」も
5)ケース、書き込み用紙、製本方法など「書きやすさと保存性」重視
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
各分野のプロの監修だけでなく、50~60代の人たちにモニターになってもらい、内容や書き込みスペースなども吟味を重ね、「みんなが本当に使いやすい」エンディングノート作りを目指しました。
若い世代からも「これ1冊に“自分情報"がすべてまとめられるので、いざというときに安心」と好評です。また、「高齢の親に聞き書きしたら、知らなかった昔の話がいろいろ聞けた」という声も。
〈 目次をみる 〉
『エンディングノート』を書くときのヒント

第1章 私に関すること   
【履歴書、自分史、いまの自分、家族、友人・仲間、健康に関する覚書】

第2章 財産・お金に関すること   
【預貯金、株式・そのほかの財産、住居・不動産、生命保険・損害保険、年金、ローン・負債、貸付金、クレジットカード】

★解説コラム もしも名義人が亡くなったら…  
★  〃    遺族年金はどんな場合に誰がもらえる? 
★  〃    年金受給者が亡くなったときの手続きは?
★  〃    ローンや連帯保証の借金も相続の対象に 

第3章 もしものとき 
【介護、サポートしてくれる人、尊厳死と延命についての意思、葬儀、お墓】 

★解説コラム 介護保険の利用方法
★  〃    介護保険で受けられる主なサービス
★  〃    困ったときに利用できる高齢者向けサービス 
★  〃    キーパーソンとは? 
★  〃    任意後見人とは?
★  〃    尊厳死を希望する場合 
★  〃    臓器提供を希望する場合 
★  〃    献体を希望する場合 
★  〃    葬儀の生前予約 
★  〃    臨終から葬儀までの流れ 
★  〃    さまざまな葬儀スタイルと埋葬方法 
★  〃    葬儀社選びのポイント 
★  〃    死亡後の主な手続きと届け出 
★  〃    お墓参りと法要の基礎知識  

第4章 伝えておきたいこと 
【遺言、ペット、日記・携帯電話・パソコン、そのほか気がかりなこと・伝えておきたいこと】

★解説コラム 相続についての基礎知識 
★  〃    遺言の残し方 

第5章 万一のときのアドレス帳 

あなたにオススメ!

  • 文箱つきエンディングノート
  • サライの終活手帖
  • 知っておきたいお葬式Q&A
  • ひとり終活
  • めざせ1000万円! 20代…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ