同僚は宇宙人

職場のモヤモヤ一掃マニュアル

同僚は宇宙人
ためし読み
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
4-6/144
ISBN
9784093106382

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/01/31
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
明日からの仕事人生を必ずラクにする本
『妄想国語辞典』の著者が放つ第2弾書籍!

オフィス。そこは人間関係のモヤモヤに満ちた小宇宙。

年の離れた先輩との接し方に悩んでいる若者。
部下の不可解な行動に疲れている上司。
おじさんの無神経な行動を我慢し続けている女性。

・・・・・どうやってそんなモヤるやつらと付き合えばいいのか!!

本書では、コトバを職業とする著者が「相手を異星人だと思えば、まあまあ許せる」と考え、その生態と対処法を、まじめに親身に講じています。

イマドキの若いやつはわからん、と怒るおじさんも、後輩女子との付き合い方に悩むアラフォー女性も、器用に立ち回れない敏感さんも、
すべての職場の人間関係で悩む人たちへ。ビジネス書にして自己啓発本!

《著者》
茨城県牛久市出身。青山学院大学法学部卒業。ハガキ職人を経てコピーライターに。 普段はいろいろな広告のコピーやCMを考える仕事をしている。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
《宇宙人の例》
◆あとよろ星人
【生態】まるで自分がプロジェクトの中心であるかのような顔をして仕事をスタートさせるが、「俺の仕事アピール」が完了すると同時に「あとはよろしく」とフェードアウトしていく。ヒマになるとときどきやってきて「あれどうなってる?」と聞く。
【対処法】事細かく口を出してくるよりマシかもしれないし、彼らもかつては上司から同じことをされていたのかもしれない。という想像をめぐらすことで、今を耐え忍んで乗り越えていこう。
◆全部のメールに〔重要〕星人
【生態】メールがスルーされてしまうのを防ぐため、あるいは相手からの返信率を高めるため、メールの件名に〔重要〕を連発し、結果的にどのメールもうざがられスルーされてしまう。
【対処法】たいていの場合、本当に重要なメールではないので、こちらのペースでゆったりと返信してあげるのがよい。間違えても「重要とか要ります?」とか言ってはいけない。それがこの種の星人と付き合う上では最も〔重要〕なのである。
◆自分の発言に自分で笑う星人
【生態】たいして面白くもない話でも、話した本人が自ら笑うことで、結果聞いている人たちまで笑わせてしまう。ある意味ハッピーな存在であり、ある意味最強の宇宙人である。
【対処法】この宇宙人は、なんだかんだいって周りから愛されているので、むしろ彼らに学ぶべきである。
内容が面白いかどうかよりも、面白そうに話すことが大事、と教えてくれる。

そのほか、「戦略的タメ口星人」「デスクでカレー星人」「同僚しか愛せない星人」「誰にも言うなよ星人」・・・・・など。
〈 目次をみる 〉
第1章 
モヤモヤで済んでいるうちはよいけれど・・・・
そばにいると厄介系宇宙人 

あとよろ星人/「痛い!」の声でかい星人/忙しいフリうまい星人/言われたことしかできない星人/怒られたらやめちゃう星人/降りる前に乗ってこようとする星人/会社で爪切り星人/会社のイスであぐら星人/環境のせいにする星人/コピー用紙足さない星人/それってなんの意味があるんですか星人/担当の者に代わります星人/デスクでカレー星人/デスク雪崩星人/電車のドア脇キープ星人/内線絶対出ない星人/分譲か賃貸か星人/ホワイトボードで説明したがる星人/まず否定から入る星人/名刺切らしがち星人/やることないのに残ってる星人/指舐めてからページめくる星人/横文字多用星人

第2章 
世の中のデジタル化が生んだ問題児・・・・
PCスマホ系 宇宙人 

エンターキーうるさい星人/会社でオークション星人/既読つけない星人/全部のメールに【重要】星人/文末に「ー(オンビキ)」星人/メッセージ長文星人/メールで退職願 星人/Wi-Fi求めすぎ星人/常にかわいいスタンプ星人(特別出演)/相談させてください星人(特別出演)

第3章
周りのことなんて気にしない気にしない・・・・
空気読めません系 宇宙人

胃カメラ飲めない星人/イスにブランケット星人/1歳でも若く見られたい星人/いつも喫煙所にいる星人/オーガニックフード星人/カラオケ歌わない星人/行間読めよ星人VS文面どおりに受け取る星人/くしゃみ個性的星人/靴底減りすぎ星人/毛先遊ばせたがり星人/語尾が◯◯っすね星人/ゴルフやらせようとする星人/三国志でたとえたがり星人/私服残念星人/社外で会うと気づかないフリする星人/すぐ辞めるんで星人/世代でくくりたがる星人/デコ上メガネ星人/同僚しか愛せない星人/猫写真見せたがり星人/ハンドクリームべたべた星人/ヒールうるさい星人/間違えて女性専用車両星人/廊下でウロウロ電話星人/若い頃やんちゃ自慢星人/1フロアでもエレベーター星人

第4章
ある意味、職場をなごませているのかもしれない・・・・
一周回って愛くるしい系 宇宙人

イクメンアピール星人/いつも法事で休み星人/エレベーターで音漏れ星人/関西弁直さない星人/君はロックなんか聴かない星人/今夜合コンなんだな星人/自分の発言に自分で笑う星人/出社早すぎ星人/出社前にサーフィン星人/女性のセンパイ転がし星人/人事より人事詳しい星人/人脈アピール星人/スーツに着られてる星人/スピリチュアル絶対星人/戦略的タメ口星人/卓上アロマ星人/誰にも言うなよ星人/定時ダッシュ星人/伸びするふりして体のライン強調星人/ハワイアンジュエリー星人/引き出しおやつ星人/横浜神戸星人/ランチミーティングしたがり星人
〈 電子版情報 〉
同僚は宇宙人 ~職場のモヤモヤ一掃マニュアル~
Jp-e : 093106380000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

明日からの仕事人生を必ずラクにする本。

『妄想国語辞典』の著者が放つ第2弾書籍!

オフィス。そこは人間関係のモヤモヤに満ちた小宇宙。

年の離れた先輩との接し方に悩んでいる若者。
部下の不可解な行動に疲れている上司。
おじさんの無神経な行動を我慢し続けている女性。

・・・・・どうやってそんなモヤるやつらと付き合えばいいのか!!

本書では、コトバを職業とする著者が「相手を異星人だと思えば、まあまあ許せる」と考え、その生態と対処法を、まじめに親身に講じています。

イマドキの若いやつはわからん、と怒るおじさんも、後輩女子との付き合い方に悩むアラフォー女性も、器用に立ち回れない敏感さんも、
すべての職場の人間関係で悩む人たちへ。ビジネス書にして自己啓発本!

《著者》
茨城県牛久市出身。青山学院大学法学部卒業。ハガキ職人を経てコピーライターに。 普段はいろいろな広告のコピーやCMを考える仕事をしている。

あなたにオススメ!

  • 敬語使いこなしパーフェクトマ…
  • AD物語 1
  • ダメ、お仕事中です。【マイク…
  • SEX会話力
  • 恋愛体験ノベル Almost…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ