ホーム・メディカ・ブックス

丸ごとわかる薬の常識Q&A

素朴な疑問から新情報まで

丸ごとわかる薬の常識Q&A
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/192
ISBN
9784093045377
〈 書籍の内容 〉
薬についてのさまざまな疑問を簡潔解説。
医薬分離が進む中、病院の薬を調剤する調剤薬局の存在が身近になりつつあります。また、病院で処方される薬でしか使わなかった薬剤が市販の薬にも許可されるようになったり、ジェネリック医薬品の拡大のために、薬局の窓口で選択を迫られる時代です。一般消費者も薬の知識が要求されます。
そこで本書では、いざというときにあわてない、宣伝に踊らされないなどのために、薬についての素朴な疑問から新しい情報までを医学監修を盛り込みながら、Q&Aで展開します。意外と知らない薬の「?」をわかりやすく解説しています。かしこい消費者になるための情報が満載です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
風邪をひいたら市販の総合感冒薬を飲むよりも、仕事を休んで、ゆっくり暖かくして水分を十分に摂り、寝ることをお勧めします。
〈 目次をみる 〉
第1章/薬の常識・非常識 
・「食間服用」って、ご飯を食べながら飲むことですか? ・1日1回飲むように指示された薬は、いつ飲めばいい? ・服薬中に食べてはいけない食品があるのですか? ・市販の風邪薬と漢方薬、一緒に飲んでも大丈夫? ・二日酔いに栄養ドリンク剤が効くって本当ですか? etc.

第2章/間違った使い方が命取り          
・痛み止めを飲むと必ず胃痛が起こるのは、胃が弱いせいですか? ・歯痛に頭痛、生理痛。それぞれに違った痛み止めがあるの? ・総合感冒薬は風邪に効かないって本当ですか? ・漢方薬なら副作用もないし、安心ですよね? etc.

第3章/知らないと怖い外用薬 
・虫刺されには、まずアンモニアといわれますが本当? ・軟膏とクリームは、どう使い分ければいいのでしょうか? ・打ち身の場合は温湿布と冷湿布とどちらがいい? ・2種類の目薬を処方されました。さす順番を教えて? ・坐薬を半分にするって、どうやればいいの? etc.

第4章/今、注目の病気の正体と対処法 
・スギ花粉症の治療法を教えてください。根本治療はできないの? ・家族でアトピーなのに、それぞれ薬が違うのはなぜ? ・インフルエンザの予防接種は、したほうがいいですか? ・母が骨粗鬆症ですが、私は何に気をつければいいですか? etc.

第5章/生活習慣病をコントロール 
・肥満にL-カルニチンがよいというのは本当ですか? ・血圧が安定したら、薬をやめてもいいですか? ・糖尿病で服薬が必要といわれました。飲んでいるときの注意点は? etc.

第6章/子供と女性のための薬 
・熱冷ましで脳症になるって聞いたのですが ・夜中に子供が熱を出したら、まず何をすべき? ・妊娠中に風邪をひいたとき、どんな風邪薬を飲めば安心ですか? etc. 

あなたにオススメ!

  • 家族の認知症に気づいて支える…
  • 新版 家庭医学大事典
  • 先生、医者代減らすと寿命が延…
  • 女性の<からだと心>安心医学…
  • 国立がん研究センターのがんの…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ