小学館 学習まんがシリーズ

小学館版学習まんが 世界の歴史 12 産業革命とアメリカの独立

〈 書籍の内容 〉
あの歴史教科書の山川出版社が編集協力!!
歴史教科書で有名な山川出版社の編集協力を得て誕生した「学習まんが世界の歴史」です。山川出版社の世界史教科書の著作者に監修者になっていただき、教科書の流れを意識したつくりにすることに成功しました。受験や学校での日々の勉強にも十分役に立つ内容になっています。
ただ内容は高校生レベルでも、小学校高学年であれば理解できるようにまんがは構成されています。ひいては、「併読すれば教科書や参考書がわかりやすく・おもしろくなるシリーズ」ということもできるでしょう。
第12巻では、17世紀後半~19世紀半ばのイギリスと北アメリカを中心に扱っています。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
このシリーズは歴史教科書の山川出版社の協力を得てつくられていますが、まんがの人間ドラマ化が図られているのも大きな特長の一つです。歴史を喜怒哀楽の人間模様の流れととらえて、まんがのシナリオを作成しました。一読していただければ、小学校高学年の方でも高校生レベルの歴史の流れがしぜんと頭に入ると思います。また十分な時代考証を経て、作画などがなされています。その結果、「えっ!」と驚く史実に編集者として数多く遭遇しました。読者のみなさんも「目からウロコ」の歴史の現実に驚かれることでしょう。
〈 目次をみる 〉
第12巻 産業革命とアメリカの独立

【巻頭カラー】
・スティーヴンソンのロケット号/・イギリスの交通革命/
・アメリカ植民地の独立/・拡大するアメリカと内戦/
・イギリスのヴィクトリア時代

【産業革命編】
第1章 国産ドリーム
・キャラコの流行/・新しい産業と発明
〈学習ページ〉 綿工業と発明

第2章 交通革命
・石炭と蒸気機関車/・試運転へ/・鉄道の開業
〈学習ページ〉 産業革命の裏の顔

【アメリカ独立革命編】
第3章 植民地アメリカ
・税金の嵐/・押しつけられたお茶/・独立戦争前夜/
・ワシントン登場/・独立宣言/・最後の戦い

【アメリカ南北戦争編】
第4章 二つのアメリカ
・北部と南部/・南北戦争

《年表》

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

子供が読んで楽しいと言ったことと、内容が新しいから(お子さま 男の子) 2018.12.16

職場に出入りする本屋さんから薦められて、こどものために全巻セットで購入しました。 我が子は小学3年なので世界の歴史はまだ早いかなとも思いましたが、持って帰った当日からすぐに読みはじめていました。買ってきて約1週間ですが、すでに1回全巻を読んだそうです。空き時間にも自分から広げて読んでいるので、おもしろいようです。親の私も読んでみようと思っています。(お子さま 男の子) 2018.12.10

絵が場面に合っていて大変読みやすい。子どもは受験生ですが、世界の歴史の流れが頭に入ってきて、忘れないそうです。友人にも勧めているようです。(お子さま 男の子) 2018.12.7

あなたにオススメ!

  • 森のクライシス
  • 海のクライシス~地球環境~
  • レキタン! 6
  • 戦国のヒロイン 江
  • ドラえもんの社会科おもしろ攻…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031