Jr.日本の歴史

Jr.日本の歴史 4

乱世から統一へ 戦国時代

Jr.日本の歴史 4
ためし読み
定価
本体1800円+税
発売日
判型/頁
A5判/304
ISBN
9784092930148
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
戦国大名の誕生から天下統一までのあゆみ
第4巻は、応仁の乱のあとの15世紀末から、1600年の関ヶ原の戦いまでを中心にえがきます。この時代は、日本列島の各地に戦国大名が登場し、戦いをくりひろげながら天下統一へとむかう、激動の約100年です。
戦国大名というのは、地域的にまとまった領国をもち、その領国に住みながら、家臣や一般庶民を支配した人たちです。彼らは自分の領国をまもるため、あるいは自分の領国をひろげるため、ほかの大名とときにたたかい、ときに同盟をむすぶなど、つねに動きつづけていました。
そうした動きのなかから、やがて織田信長が勢力をひろげ、天下統一へと突き進みますが、本能寺の変で倒れます。そのあと、豊臣秀吉によってとうとう天下統一が達成されます。しかし秀吉が亡くなると、大名たちはふたたびあらそいはじめ、天下分け目の関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康が、天下の中心に立ちます。
ただし、戦国時代というのは、けっして合戦ばかりがおこなわれていたわけではありません。領国を支配していくには、政治もしっかりおこなわなければなりませんでした。この巻では、戦国大名の戦いだけでなく、領国支配のありかたについても注目していきます。

あなたにオススメ!

  • 全集 日本の歴史 第8巻 戦…
  • 日本の歴史 天下の統一
  • コミック版 逆説の日本史 戦…
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 全集 日本の歴史 第10巻 …
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ