泥
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/240
ISBN
9784092906228
〈 書籍の内容 〉
これまでにない近未来パニック小説
タマヤたちの小学校は、立ち入り禁止の森に囲まれていた。森には、サンレイ・ファームという農場がある。クリーンなエネルギーを研究しているらしい。

タマヤの大事な友だちマーシャルは、いじめっ子の存在に悩んでいた。この日も、いじめっ子チャドが待ち伏せしていることを知り、いつもの道をさけて帰ろうと森の中に入り込む。心配したタマヤも後を追った。しかし、このことに気がついたチャドが、追いかけてきたのだ。
森の中でつかみ合いになり、タマヤは、マーシャルを助けるために、足下にあった泥を投げつけた。ブクブクと泡を出している無気味な泥、手に取ると生暖かい。タマヤとマーシャルは、必死にその場を逃げ出した。

翌日、いじめっ子は、学校に来なかった。
そして、タマヤの手にできた水ぶくれは、どんどんひどくなり、広がっていった。

"あの泥"が原因に違いない!

あの森で、なにか恐ろしいことが起きている・・・・・・。
何が起きているのか?



〈 編集者からのおすすめ情報 〉
映画化もされ、世界中で数百万部を超えるベストセラーとなった『穴』の著者として知られるルイス・サッカーの新作。
近未来を舞台に、環境問題、社会問題と言った大きなテーマと、子どもたちのいじめや、友情のあり方を描いたエンターテインメント。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

「穴」以来のファンだったので、購入させて頂きました。 2018.9.12

表紙と帯を見て面白そうだったので購入しました。 ドキドキ感がすごかったです。 またこの作者の本を読みたいと思いました。(お子さま 女の子) 2018.8.2

あなたにオススメ!

  • ぼくたちのP(パラダイス)
  • おじいちゃんの大脱走
  • ルーシー変奏曲
  • いじめ-いつわりの楽園-
  • タイムライダーズ 1
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ