トンネルの向こうに

トンネルの向こうに
ためし読み
定価
本体1300円+税
発売日
判型/頁
4-6/176
ISBN
9784092906143
〈 書籍の内容 〉
実在する兵士の話を元にした不思議な物語
第二次世界大戦、戦闘機に追われてトンネルの闇に逃げこんだ列車の中で少年は見知らぬ男から、兵士ビリーの話を聞く。

第一次世界大戦で輝かしい戦功を立てたビリーだが、ある戦闘で逃がしてやった敵がじつはヒトラーだったというのだ。
もしあのとき、ビリーが彼を殺していたら、この戦争は起こらずに済んでいたのか? 

第二次世界大戦が起きなかったかもしれないと言われている、実在する兵士の話をもとにした物語。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
戦争に、「もし」という仮定は、意味がないかもしれません。
しかし、実在する兵士の経験を元に、もしこんなことがあったらと想像するのは、物語の楽しみかもしれません。マッチ灯りのなかで語られる物語は、不思議な感覚に陥ります。子どもから大人までじんわり楽しめる物語です。
〈 目次をみる 〉


第一部  十一時五十分発 ロンドン行きの列車

第二部  ビリー・バイロン

第三部  視線で人を殺せる目

第四部  雪のなかのワシ

エピローグ

ビリーのモデルとなったヘンリー・タンディについて

あなたにオススメ!

  • 迷子のアリたち
  • 大きい族の小さな少年 マンク…
  • 月にハミング
  • ストラヴァガンザ 仮面の都 …
  • ロックウッド除霊探偵局 霊を…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ