ロックウッド除霊探偵局2 人骨鏡の謎 下

ロックウッド除霊探偵局2 人骨鏡の謎 下
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
B6判/320
ISBN
9784092906075
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
満足度100%のエンタテインメント
 ロックウッド、ルーシー、ジョージの三人は、ビッカースタッフがかつて住んでいた家に行き、〈頭蓋骨の霊〉が言った通りの場所で、ある文書を見つける。そこには「人骨鏡の作り方」が図解されているようだった。この「人骨鏡」に真実に導く鍵が隠されているに違いないとにらんだ三人は、夜になると、フィッテス社にある黒図書館にしのびこみ、調べ物を始めた。人骨鏡は物を映す鏡ではなく、死後の世界が見える窓のようなものらしい。さらに、人骨鏡は、見たものの命を奪ってしまうという恐ろしい鏡だ。
 ビッカースタッフの墓から盗まれた鏡は、人骨鏡だったのだ。そんなとき、浮浪者のフローから人骨鏡が、極秘オークションにかけられるという情報を得る。早くしないと、人骨鏡を、また闇の中に見失ってしまう。
 極秘オークションが開かれる晩、人骨鏡を奪い返すことを計画する。窓から忍びこんだロックウッドとルーシーは、無事に人骨鏡を取り戻し、その謎を解明することができるのか?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
世界中で大ベストセラーとなった「バーティミアス」シリーズの著者ジョナサン・ストラウドの新作シリーズ「ロックウッド除霊探偵局」は、期待を裏切らないできばえと大好評です。本作品は、シリーズ第2弾。
独特の世界観を堪能できます。
〈 目次をみる 〉
4死者は語る(十六章~十九章)5

5夜の二大イベント(二十章~二十四章)85

6鏡の向こう(二十五章~三十章)187

用語解説 298

訳者あとがき 310

あなたにオススメ!

  • ストラヴァガンザ 仮面の都 …
  • ストラヴァガンザ 仮面の都 …
  • 月にハミング
  • ダレン・シャン12 運命の息…
  • ストラヴァガンザ 星の都 上
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ