月あかりのおはなし集

月あかりのおはなし集
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
A5判/146
ISBN
9784092905009
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ネズミにつかまって働かされるマルハナバチ、いたずらものの影法師、子豚を売りに行ったデッコン少年、鳥かごにとじこめられた妖精、びっくり箱じいさん……。なんとなんと素敵なお話なのでしょうか。このお話集の6話は、今から60年も前にイギリスの作家のアリソン・アトリーという女性が書いたものです。イギリスの子どもたちがぼろぼろになるまで読んでいた本が、初めて日本で訳されたのが、この『月あかりのおはなし集』なのです。こだまともこさんの優しい翻訳に、海外で活躍しているいたやさとし氏のイラストがたっぷりついています。アトリーは、本当にファンタジーの紡ぎ手ですね。

あなたにオススメ!

  • トム・ゲイツ トホホなまいに…
  • まどれーぬちゃんとまほうのお…
  • おばあちゃんは大どろぼう?!
  • プーさんの森にかえる
  • 盗まれたコカ・コーラ伝説
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ