地雷のあしあと

ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちの叫び

地雷のあしあと
定価
本体1600円+税
発売日
判型/頁
菊12取/72
ISBN
4092902034
〈 書籍の内容 〉
ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちが絵でつづる平和への祈り
ボスニア・ヘルツェゴビナは、かつては30以上の民族から成るユーゴスラビア社会主義連邦共和国の一部でした。しかし、1992年に独立を宣言してから、どの民族がこの国を治めるかで内戦が起こりました。内戦は3年半後に、やっと終わりました。けれども、苦しみは終わりませんでした。内戦が終わって7年たった今でも、地雷で傷つく子どもたちがあとを絶ちません。ボスニア全土には75~ 万個の地雷が残っていて、これらをすべて取りのぞくには10年以上かかるといわれています。この絵本は、ボスニアの子どもたちが描いた絵を中心に、現地取材も加えて作られました。売上の一部は、日本赤十字社を通じて世界中の地雷に苦しむ子どもたちに贈られます。

あなたにオススメ!

  • オシム 終わりなき闘い
  • 天使だけが翼をもっている 1
  • 真冬の天使
  • からだのふしぎ うんちはどこ…
  • メガネをかけたら
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ