馬のゴン太の大冒険

馬のゴン太の大冒険
ためし読み
定価
本体1100円+税
発売日
判型/頁
4-6/160
ISBN
9784092897663
〈 書籍の内容 〉
ロングセラー絵本が21世紀バージョンに
少年少女たちに愛され続ける大ロングセラー絵本に新エピソードを加えてリメイク。
話題の13才アーティスト・Laraちゃんの挿画で21世紀バージョンに進化しました。

<第7回絵本にっぽん賞受賞><よい絵本選定><青少年読書感想文全国コンクール第31回コンクール 小学校高学年 課題図書>にも選ばれたロングセラー絵本『馬のゴン太旅日記』を、これまで語られてこなかった新たなエピソードを加えた児童書にリメイクしました。

冒険好きな青年が、道産子馬に乗って、北海道から鹿児島まで113日間をかけて日本縦断。その長ーい道中で芽生えた交流や前へ進んでいく勇気の大切さは、今の時代にこそ改めて、心にあたたかく伝わって響きます

子供の頃にこの絵本を読んでいた大人にも、今また親子で読み返してほしい1冊です。

さらに、挿画は、話題の13才アーティストのLaraちゃん。モデル、女優、クリエイターなどおしゃれ大人たちをも魅了する独特の感性で描かれたイラストにも注目です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

夏休みの読書感想文の本として購入しました。挿絵も可愛らしく、最初の数ページは絵本のように絵と文があって娘も本の世界に入りやすかったみたいです。初めての長編を読んでいるのですがおもしろい!と言いながらゆっくり読んでいます。気になった所とか、印象的なセリフなどに印をつけながら読んで良いんだよ、と言っているのですがなかなか器用なことが出来ないでいます。 この本を読んで、初めてする事の楽しさとか、日本て意外と広いんだよ〜ってな事を感じて欲しいなと思い、娘に薦めたのですが単純に楽しんで読んでいる風です。 この本をきっかけにどんな本でもいいのでもっと読書に興味をもってもらいたいなーと思っている母です。  主人は、この旅で1番頑張っているの馬じゃん!人は楽じゃん!といっています。(読みもしないで)馬に乗ることがとても楽な事と思っているようです。かつてわたしは内モンゴルに行った時、草原を馬に乗って1日過ごすツアーに参加した事があるのですが、モンゴルの小さめの馬でも乗ってるのがとても大変でした。この時馬に乗るのってこんなに大変なんだ!と実感したことがあるので、体の大きな道産子に乗り続けることの大変さを想うのですが、やはり実体験がないとなかなか感じられませんよね。今度家族で馬のトレッキングに行ってみたいと思いました。(お子さま 女の子) 2018.8.10

知人から「面白い本がでるよ」と薦められて、アマゾンで購入しました。紹介文では児童書と書かれていたので、多少迷いました。 読み始めてみると、はじめが絵本でした。失敗したのかなと思いましたが、その後、馬と学生の冒険旅行記。読み進めるうちに学生時代の北海道旅行を思い出し、自らの青春時代と重ねあわせて、一気に最後まで読み切りました。薦めてくれた知人に感謝します。私も別の人に紹介したいとおもいました。(お子さま 男の子) 2018.7.12

あなたにオススメ!

  • にじいろ☆プリズムガール~恋…
  • 小林が可愛すぎてツライっ!!…
  • 小林が可愛すぎてツライっ!!…
  • キミは宙のすべて―たったひと…
  • 華麗なる探偵アリス&ペンギン
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ