ぼくたちのP(パラダイス)

ぼくたちのP(パラダイス)
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
B6判/288
ISBN
9784092897632
〈 書籍の内容 〉
とんでもない弱点を持つユウタの成長物語
主人公の少年ユウタは、人には言えない弱点を持っていた。そのせいで、ちょっと人が苦手で、あまり友だちがいない。
そんなある夏休み、おじさんの別荘に行くことになった。
でも、そこは想像していたのとはぜんぜん違った。
5時間ものつら~い山登りの末にたどりついたのは、電気も通ってない山小屋だったのだ。
おじさんは、大学の先生で、山の保全について研究している。この山で、おじさんたちは、生徒たちとフィールドワークしているのだった。山で出会った若者たちの、どろどろになりながら作業をしている姿が、あまりに楽しそうで、ユウタもつい引き込まれてしまう。最初は、こんなはずじゃなかったと、さめていたのだが、一緒に作業するうちに、自分の居場所を見つけてしまったようだ。
「山にのぼると、人が変わるってことがよくあるけど」って、おじさんが言うとおり、ユウタもそうなのかもしれない。
学校では、あまり人とは関わらないように、一人でいることが多かったユウタも、山での生活で、少しずつ変化していく。
何がユウタを変えたのか? ユウタは弱点を乗りこえられるのか?

とんでもない山小屋での予想を超えた体験物語。



〈 編集者からのおすすめ情報 〉
前作品『川床にえくぼが三つ』で小学館児童出版文化賞を受賞したにしがきようこさんの新作。
本作品は、山のさわやかな、すがすがしい情景が目に浮かぶような作品。山の自然と生き物が生き生きと描かれています。

〈 目次をみる 〉

目   次


 プロローグ 

一日目  別荘への道 

     光る池塘  

      山の男たち 

 二日目  道普請   

      ぼくの秘密 

 三日目  ヒメさん登場 

 四日目  山を守る   
         
 五日目  山の生きもの 

      避難小屋で  

      夜の嵐    

 六日目  下山     

 エピローグ       


あなたにオススメ!

  • 泥
  • 世界を7で数えたら
  • 川床にえくぼが三つ
  • エベレスト・ファイル シェル…
  • 岳 3
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ