墓守りのレオ ビューティフル・ワールド

墓守りのレオ ビューティフル・ワールド
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
4-6/280
ISBN
9784092897595
〈 書籍の内容 〉
少年レオと墓地に集う霊達の物語、第二集。
きょうも、マロニエ林に囲まれた墓地《慈愛と慰めの丘》へ悩める者たちがやてくる。黒髪の少年レオに会うために――。
墓守りを仕事とし、相棒の犬バーソロミューと暮らす孤独なレオは、霊と会話をする能力をもつ。そんなレオのもとには、なぜか「死」に近づこうとする者達がやってくる。そんな彼らの心に巣くった闇をレオが解きほぐしていく癒やしと救いの物語。
悲しくもあたたかい3つのストーリーを収載。

●死に興味を抱き、夜の墓地へやってくる少年マット〈ビューティフル・ワールド〉
●街いちばんのデパートメントストアで起こった火災事故の恐怖〈エターナル・サンシャイン〉
●霊としてさまよいつづける青年がみつけた“わが家"〈マイ・スウィート・ホーム〉
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
一作目を読んで、レオ少年のファンになって下さった方、お待たせしました!
二作目では、レオ自身も危機に陥ったり、つらくせつないエピソードもありますが、今作も、読んだ後に優しい気持ちになれるあたたかなお話がそろっています。
人気のイラストレーターまたよしさんによる表紙のレオの表情がとても繊細に謎めいていて、読む前と読んだ後とでは、違った表情に見えるかも?

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

 あまり本を読む事が得意ではなく、ほとんどがさし絵の本で絵がない本を読むのがこの本が初めてでした。  読んでみると、優しく少し悲しいお話で読んで行くうちにどんどん本に吸い込まれそうな感じになり、とても楽しい気分になりました。また、このような本を読みたいなと思いました。(10代 女性) 2019.1.16

前作に続き,どのお話も切ない中で温かく,レオ自身から,あるいはレオの周りから見守られているのがとても良いなと思う。(20代 女性) 2018.9.26

数年前に墓守のレオの1巻に該当する本を見かけ、そのときには購入することは無く、けれど印象に残っていたので今回購入しました。 優しくあたたかいけれど少し哀しい不思議な世界観がたまらなく好きです。 順番は前後しますが1巻の方もよんでみようと思います(20代 女性) 2018.9.16

あなたにオススメ!

  • 墓守りのレオ
  • 伝説のエンドーくん
  • 天国の犬ものがたり~笑顔をあ…
  • キミは宙のすべて―ヒロインは…
  • りばーさいど ペヤングばばあ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ