白をつなぐ

白をつなぐ
ためし読み
定価
本体1400円+税
発売日
判型/頁
B6判/272
ISBN
9784092897434
〈 書籍の内容 〉
坪田譲治文学賞作家が描く感動の駅伝物語
毎年一月、広島で開催される都道府県対抗男子駅伝を舞台に描く、感動の駅伝物語。
故郷を代表し、周囲の応援と期待を背負い、中学生、高校生、大学生・社会人と、世代の違う福岡県チームの七人が、たすきをつないで走る。
選手それぞれが、悩み、葛藤しながらも走り続ける理由とは? 
そして、最後に待っていたドラマとは?


〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『伝説のエンドーくん』では、中学生の教師たちを主人公にした新たな視点でYA小説を描き、話題を呼んだまはら三桃氏。
今回選んだテーマは、“全国都道府県対抗男子駅伝"。
世代の違う選手たちがひとつのチームとして、故郷のたすきをつないで戦います。
ランナーひとりひとりのドラマが、たすきのように、次々とつながれて、最後の意外な結末へ……。
読めばますます駅伝を愛したくなる、そんな新しい駅伝物語の誕生です!

あなたにオススメ!

  • 白をつなぐ
  • 伝説のエンドーくん
  • 伝説のエンドーくん
  • ひかり生まれるところ
  • 奈緒子 33
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ