カイトとルソンの海

カイトとルソンの海
ためし読み
定価
1430円(税込)
発売日
判型/頁
4-6/208
ISBN
9784092893122

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/05/26
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
海を越えてやってきた少年の冒険物語
時は、16世紀中頃、村上水軍が、瀬戸内海を拠点に活躍した時代。
ある日、船乗りの父に連れられて、肌の色も、体付きも違う言葉を話さない少年ルソンが、カイトの家にやってきた。

「ようわからん」
言葉も通じないルソンに、とまどいを隠せないカイト。

ルソンは長い航海の末、奴隷として連れてこられたのだ。ルソンは、日本語を覚えるためにカイトの家に預けられた。ルソンは無表情で、何も話さない。

ある日、島のわんぱくたちが、ボロ船に乗って海に出ようと計画。カイトたちは、必死に止めようとするが・・・・・・。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
村上水軍が活躍した時代、瀬戸内海の島々には、水軍にまつわる数多くの民話が残されています。
この作品は、時代物とは思えないほど、少年たちが生き生きとした友情物語であり、冒険物語です。
海の向こうにひろがる世界に思いを馳せて、船を操る少年たちのハラハラドキドキの冒険を堪能してください。
〈 目次をみる 〉
目次

第1章 二人の出会い
  能島のカイト       
  ルソン島から来た少年   

第2章 ルソンの航海
  ジャンク船        
ポルトガル船の襲撃と羅針盤  
  村上水軍         

第3章 男の子たちの冒険
  段々畑                   
  盗っ人船と嵐       
  別れの出港       

〈 電子版情報 〉
カイトとルソンの海
Jp-e : 092893120000d0000000
海を越えてやってきた少年の冒険物語。

時は、16世紀中頃、村上水軍が、瀬戸内海を拠点に活躍した時代。
ある日、船乗りの父に連れられて、肌の色も、体付きも違う言葉を話さない少年ルソンが、カイトの家にやってきた。

「ようわからん」
言葉も通じないルソンに、とまどいを隠せないカイト。

ルソンは長い航海の末、奴隷として連れてこられたのだ。ルソンは、日本語を覚えるためにカイトの家に預けられた。ルソンは無表情で、何も話さない。

ある日、島のわんぱくたちが、ボロ船に乗って海に出ようと計画。カイトたちは、必死に止めようするが・・・・・・。

あなたにオススメ!

  • とっとこハム太郎 大ぼうけん…
  • 名探偵コナン推理ファイル 人…
  • [新版] 星と星座 DVDつ…
  • 名探偵コナン推理ファイル 中…
  • ドラえもんTVシリーズ名作コ…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ