十五少年漂流記
ためし読み
定価
1045円(税込)
発売日
判型/頁
菊判/160
ISBN
9784092703049
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
少年冒険小説の金字塔を、まんが化!
新しい学習まんがシリーズ【世界名作館】の第4弾は、少年冒険小説の金字塔・『十五少年漂流』です。小説の作者、ジュール・ヴェルヌは、『海底二万里』『「月世界旅行』などのSF(サイエンスフィクション)小説の第一人者でしたが、そんな彼が唯一書いた少年向けの小説が、この「十五少年漂流記」(原題は『二年間の休暇』)でした。1888年、日本では大日本帝国憲法発布の1年前のことです。

ニュージーランドの寄宿学校・チェアマン学校の生徒達は、夏休みに帆船でニュージーランド一周の旅に出かけようとします。ところがなぜか出港直前に、15人の少年達を乗せたまま、船が流されてしまいます。フランス人のブリアン、アメリカ人のゴードン、イギリス人のドニファン等、国籍も年齢も違う少年達は、絶海の孤島に流れ着きます。でもそこは食べるものも住む場所もなく、ただ自然だけがあるところ… 救助の船はやってこない… それでも少年達は、知恵と勇気をふりしぼり、新しい生活を始めるのです。さまざまなトラブル、仲間とのいさかい、絶望寸前の状況の中でも彼らはあきらめません。いつか絶対ニュージーランドに帰る! その思いが実現する日を信じて…
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
作画担当の大谷じろう氏は、「学習まんがシリーズ」初挑戦です。テレビドラマ化もされた『おかわり飯蔵』(原作・魚柄仁之助)、『下北GLORY DAYS』等、青年漫画雑誌を中心に、若い読者層のハートをがっちりと掴んできた氏が、学習まんがの世界に新たな風を吹き込みます!
〈 目次をみる 〉
第一章 流された少年たち  3
第二章 ここはどこ? 31
第三章 無人島でのくらし 57 
第四章 悪者がやってきた 99
第五章 ボクらは負けない 123 

   名作なぞとき資料室 151

あなたにオススメ!

  • 日本の歴史 近代国家の発展
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 小学館版学習まんが少年少女日…
  • 名探偵コナン推理ファイル 日…
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ