赤毛のアン
ためし読み
定価
1045円(税込)
発売日
判型/頁
菊判/160
ISBN
9784092703032
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
現代の「アン」たちへ永遠の名作をまんがで
新しい学習まんがシリーズ【世界名作館】の第3巻は、「赤毛のアン」です。
空想好きで、おしゃべりで、たくさん失敗もするけれど、明るくていつも一生懸命なアンが、生き生きと成長してしていく5年間の物語。
お母さんの世代も、自分とアンを重ねながら読んだ永遠の名作を、現代の「アン」たちへ学習まんがで贈ります。

物語の舞台は、19世紀後半のカナダ。りんごの花が満開の美しいプリンス・エドワード島に、赤毛の孤児の女の子、アンが希望に胸をふくらませてやってきました。
男の子を引き取るつもりだったマシューとマリラの老兄妹は、何の手違いかとびっくりし、アンは「女の子だから、あたしはいらないのね」と大泣きするばかり。
とんだ間違いからはじまった3人暮らしですが、いつしかお互いが大切な存在になっていきます。

物語の背景や、作者のプロフィールがわかる解説記事も充実しています。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
輝くようなアンの表情や、11歳から16歳までの成長が生き生きとえがかれ、アンと一緒に笑い、泣き、ドキドキできるまんがです。

著者モンゴメリが、少女時代の思い出を重ねてつづった美しいプリンス・エドワード島の景色や、グリーン・ゲイブルズの家の様子、時代背景なども、まんがや解説記事からわかります。

「赤毛のアン」は、1908年にカナダで出版され、たちまちベストセラーになりました。日本でも翻訳され、長く愛されてきました。100年以上たった今もその魅力は変わりません。

あなたにオススメ!

  • 世界名作シリーズ 赤毛のアン…
  • ドラえもん六年生
  • マルガレーテ・シュタイフ
  • 世界名作シリーズ 赤毛のアン…
  • ドラえもん五年生
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ