小学館ジュニア文庫

ぼくのパパは天才なのだ「深夜!天才バカボン」ハジメちゃん日記

ぼくのパパは天才なのだ「深夜!天才バカボン」ハジメちゃん日記
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784092312623
〈 書籍の内容 〉
ハジメちゃんが語るバカボン一家大騒動!
赤塚不二夫(1935~2018)の代表作であるギャグ漫画「天才バカボン」。没後10年にあたる2018年に繰り広げられたTVアニメ「深夜!天才バカボン」をノベライズしました。
「これでいいのだ」が口癖のパパや、長男のバカボン、目ン玉つながりのおまわりさん(!?)など、超絶個性的な人々が繰り広げるドタバタ劇を、バカボン一家の次男ハジメちゃん(1歳・天才)が読者のみなさんに愛を持ってお伝えいたします!!

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
元の脚本が深夜番組なので、子ども向けにノベライズするのに大変苦労しました(汗)が、面白いノベライズになったと自負してます!

大真面目にバカ騒ぎをする大人たちに、大真面目につっこみを入れるハジメちゃんの掛け合いに、大人も子どもも楽しい気持ちになれるはず。
おちこんだ時もどんなときも、「これでいいのだ」という、さっぱりした気持ちにさせてくれる1冊です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

内容はとても面白かったしいいと思います でも、はじめちゃんの日記がタイトルなので 何月何日みたいな感じでお話が始まる方が 日記感があっていいと思いました(40代 男性) 2018.12.2

あなたにオススメ!

  • 名探偵コナン から紅の恋歌
  • 名探偵コナン 天国へのカウン…
  • 杉原千畝
  • 名探偵コナン エピソード”O…
  • 小説 そらペン
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031