さよなら、かぐや姫 ~月とわたしの物語~

さよなら、かぐや姫 ~月とわたしの物語~
定価
本体700円+税
発売日
判型/頁
新書判/240
ISBN
9784092312463
〈 書籍の内容 〉
かぐや姫の真の目的が、今明らかに・・・!
昔むかし、日本がまだ、帝と貴族たちに治められていた頃のこと。
人買いから逃げ出してきた、身寄りのない少女・阿古と、夜道で出会った少年、明丸の前に、光を放つ竹が現れる。
中にいたのは、再び地上に降り立った、伝説のかぐや姫だった! 
かぐや姫はある宝を探しており、阿古のそばでその宝の気配を感じるのだという。
なりゆきで一緒に暮らすことになった三人だったが、しだいに阿古の心の中で、明丸の存在が大きくなっていく。自分の気持ちにとまどう阿古。
そんな時、ついに宝の手がかりが見つかって・・・・・・?
かぐや姫の秘密と、少女の恋が織りなす平安時代の物語。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
時代は変わっても、恋する気持ちは、きっと同じ――。
平安時代の女の子・阿古の初恋の物語です。
昔話『かぐや姫』、古典作品『竹取物語』の続きとしても楽しめます!

あなたにオススメ!

  • 井伊直虎 ~民を守った女城主…
  • 思春期・革命
  • STORY OF UJI 小…
  • 西郷隆盛
  • 十三番目の子
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ