小学館ジュニア文庫

ジュラシック・ワールド 0

悲劇の王国

ジュラシック・ワールド 0
ためし読み
定価
本体780円+税
発売日
判型/頁
新書判/448
ISBN
9784092312456
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
夢の恐竜テーマパークに封印された恐怖一夜
ジュラシック・ワールド開園9か月前----。
大学生のクレアはイスラ・ヌブラル島へ研修生として赴いていた。夢の恐竜テーマパークで、ステゴサウルスやブラキオサウルスたちと胸躍る毎日を過ごすクレア。
そんなある日、謎めいたノートを発見する。そこには様々なパークの出来事が日記形式で綴られていた。
いったい誰が何のために? 真相究明に乗り出したクレアに、
恐るべき真実が浮かび上がる。
やがて忍び寄る魔の手とラプトルの影……。
決死のサバイバルが幕を開ける。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
物語はまだクレアが19歳の大学生のころにさかのぼります。
映画でいえば、前作「ジュラシック・ワールド」の前。
開園準備が急ピッチで進むイスラ・ヌブラ島の様子や、そこで奮闘するスタッフたちのドラマが瑞々しく描かれていきます。

もちろんフィクションなのですが、まるで実話のようなリアルさで迫ってきます。
恐竜とのふれあいを通じてクレアが感動に打ち震える場面などは、読んでるこちらにも共振してくるほど。
こんな恐竜テーマパークが本当にあったらなぁ……そう心から願ってしまうでしょう。

恐竜好きならぜひ手にとってみてください。
ジュラシック・ワールドのスタッフとして、誰よりも早く、現代に生まれた4500万年前の太古の地球を実感できるにちがいありません。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

本を読むのが好きで、ジュラシックワールドは映画も観に行ったので読むのが楽しみです。(お子さま 男の子) 2019.9.13

こどもも私も恐竜映画が大好きで、最近子供が高学年になり、小説に興味をもちはじめたから。(お子さま 男の子) 2019.4.14

ジュラシックワールドやロストワールドなどの恐竜に関した映画が好きなので、この本を見たら、(恐竜に関していて)気になったので買いました。(お子さま 男の子) 2019.3.26

題名が面白そうだから。(お子さま 男の子) 2019.2.16

ジュラシックワールド0 悲劇の王国という本を買いました。 私は大学生です。この本は子供向けの本棚に置いてあり、買いづらかったところはありますが、ジュラシックパークやワールドの映画をみており、この本は映画にはなかったストーリーだったので買いました。  難しい単語やアメリカならではの言い回しなど後ろの方に解説が付いていたのでとても読みやすかったです。分厚い本でしたが2日で読み終えてしまいました。 ストーリが急展開したり、想像とは違ったストーリー展開にとてもワクワクして読み進めることができました。 目の前でストーリーが展開されているような没頭できる本でした。 また他のユニバーサルの映画のストーリー本を購入したいと思います。 2019.1.23

映画のジュラシックワールドもみたので面白そうだった(お子さま 男の子) 2018.12.24

ジュラシックワールド好きな小学一年の息子が小説を読みたい!と言うのでプレゼントしました。毎日おもしろい!と言って読んでいます。(お子さま 男の子) 2018.11.15

クラスの友達にすすめられて、ほしくなりました。 ジュラシックワールドが大好きなので、読むのがとても楽しみです。(お子さま 男の子) 2018.11.13

物語に引き込まれるようで面白かったです(お子さま 男の子) 2018.11.7

恐竜が大好きで映画が出ていないため見つけてすぐに購入しました。 ラプトルとの対決が面白かったです。人物が多すぎて途中で分からなくなった為人物紹介があればもっと良かったと思います。 トリケラトプスに歌を歌ってあげたところが印象的で感動しました。 とっても良かったです。  (お子さま 女の子) 2018.10.27

あなたにオススメ!

  • バットマンVSスーパーマン
  • ザ・マミー 呪われた砂漠の王…
  • 奇跡のパンダファミリー~愛と…
  • 呪怨 ザ・ファイナル
  • 相棒 ―劇場版2―
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ