小学館ジュニア文庫

おはなし 猫ピッチャー 空飛ぶマグロと時間をうばわれた子どもたちの巻

おはなし 猫ピッチャー 空飛ぶマグロと時間をうばわれた子どもたちの巻
ためし読み
定価
748円(税込)
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784092312081
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
猫ピ第2弾は、まさかの泣ける物語!
ミー太郎は、ニャイアンツに所属する球界初の猫ピッチャー。
大人気の彼は、試合にイベントにと毎日大忙し。
ある夜、ミー太郎は空にマグロが飛んでいるのを見て追いかけようとすると、いつの間にか不思議な世界にまぎれ込んでいた。そこは、1日の時間が短くて、みんなが猛烈に忙しなく生きる世界だった! 
あまりのギャップにおびえ、戸惑うミー太郎。そんなミー太郎の前に優しい少年が現れた。ニャイアンツの仲間にそっくりな顔をしたその少年は、ミー太郎を風変わりな女性「猫ばあさん」の家に連れていく――。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
読売新聞日曜版の大人気連載マンガ「猫ピッチャー」。
そのノベライズ第2弾は、まさかの泣ける物語。
ミー太郎が、忙しなく生きる子どもたちの心を、野球で救います!

かわいいシール付き!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

息子が夢中で読んでいました。漫画以外の本を読むきっかけになれば良いなと思います。(10代 男性) 2021.6.7

すごく感動しました。面白かったです。この本を読んでよかったです。(40代 女性) 2021.4.26

ねこピッチャーが好きなのですが、これも大人の自分が読んでも面白い内容だったと思います。想像性に溢れてて忙しい日常の中でちょっと考えようって思えた作品でした。(50代 女性) 2020.8.13

とても面白かったです。(10代 男性) 2020.5.23

マグロが空を飛ぶところがおもしろかった。 (10代 男性) 2020.3.14

読み仮名がふってあって一人で読めて良かったです。 もっと絵がほしかったです。(その他 女性) 2020.2.5

猫ピッチャーがまぐろを追いかけて、長い旅に出て、やっと帰れたのが感動した(10代 男性) 2019.12.30

最後えいあいをすててじゆうになる(その他 男性) 2019.12.21

すーーーーーーーっごくおもしろい(10代 男性) 2019.5.7

原作・カバーイラストの、そにしけんじさんのイラスト(ねこねこ日本史など)が大好きで、書店で手にし、物語も読んでみようと思ったのが、きっかけです。人が登場するお話の中で、猫が主人公なのが興味深くて、一気に読み終えるくらい、面白かったです。(10代 女性) 2018.8.23

あなたにオススメ!

  • 12歳。~だけど、すきだから…
  • 12歳。~そして、みらい~
  • 天国の犬ものがたり~僕の魔法…
  • 映画くまのがっこう パティシ…
  • 小説 そらペン
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ