小学館ジュニア文庫

いじめ14歳のMessage

いじめ14歳のMessage
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784092311923
〈 書籍の内容 〉
14歳の著者が経験したいじめを小説化!
私は中2の彗佳。成績は急に下がって、ひとりぼっちなの。理由はいじめ。ある日、クラスリーダーの陽子が「千夏でゲームしない?」と楽しそうに言って、千夏の机に死ねとか書いた紙を置いたり、仲間はずれにしたり。辛そうな千夏に私はたえられず、やめよう!と陽子に訴えたら「ゲーム=いじめ」のターゲットが今度は私に。皆に口を利いてもらえず、臭いとかひどい言葉を浴びせられるけど、親や先生にこの地獄のことを言えなくて!――14歳の著者が、経験したいじめをもとに「いじめなんかに負けないで」というメッセージを込めて小説化! 小学館パレットノベル大賞審査員特別賞受賞作!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
14刷のロングセラー単行本のジュニア文庫化です。
単行本の発売以来、小学生~高校生まで、本当にたくさんのお手紙(本に救われた、いじめについて真剣に考えたなど)をいただき続けました。
なぜこんなに読者の心に響くのか、考えました。
14歳の著者が小説にこめた思いは、読者である子供たちと同世代の、つまり等身大の視点で書かれたもので、だからこそ子供たちは共感するのだろうと感じました。
「いじめなんかに負けないで! 自分を見失わないで!」というメッセージが、大人の建前としてではなく、リアルな思いとしてビンビンと心に響いてきます。
いつまでもなくならないいじめに苦しむ子供たちに、勇気を与えるこの小説をより多くの子供たちに届けたくて、このたびジュニア文庫化しました。
先生や親御さんからも、子供の気持ちがわかったと好評の小説です。

あなたにオススメ!

  • いじめ-いつわりの楽園-
  • いじめ-勇気の翼-
  • いじめ-学校という名の戦場-
  • いじめ -うつろな絆-
  • 英国紅茶予言師
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ