小学館ジュニア文庫

おはなし 猫ピッチャー ミー太郎、ニューヨークへ行く!の巻

おはなし 猫ピッチャー ミー太郎、ニューヨークへ行く!の巻
ためし読み
定価
本体680円+税
発売日
判型/頁
新書判/192
ISBN
9784092311497
〈 書籍の内容 〉
大人気猫マンガが小説になって登場!!
山田家の飼い猫・ミー太郎は、ニャイアンツに所属する球界初の猫ピッチャー。ある時、ミー太郎人気を聞きつけたニューヨーク・ニャンキースから日米親善試合の招待を受ける。

海外遠征に大いに盛り上がるニャイアンツの面々は、アメリカに到着すると、ニャンキースの会長、サツターバーグ氏と対面。しかし、会長はミー太郎が猫だとは知らなかった模様で・・・・・・。えっ!?

ミー太郎があっという間にアメリカ中の人気者になると、腹黒いサツターバーグ会長は、ニャイアンツに内緒である計画を企てる。
するとその夜、ホテルにいたはずのミー太郎が行方不明になってしまって・・・・・・。

どうするニャイアンツ! 
ミー太郎は一体どこへ行ってしまったのか!?

謎の猫バッターも登場して、ニャンキー・スタジアムは大騒ぎ。
果たしてミー太郎の運命は!?


〈 編集者からのおすすめ情報 〉
読売新聞日曜版にて連載されている大人気まんが「猫ピッチャー」。
ノベライズでは、オリジナルストーリーでニャイアンツが海外に遠征します!

原作のなんともいえない空気感はそのままに、飼い主のユキちゃんや井狩監督、その他、大嶋さんや英須さんなど、ミー太郎を取り巻く人々のクスリと笑えるやりとりも読みどころ!
ミー太郎は「ニャ、ニャー」というセリフでいろいろ登場します。

コミックスと合わせて、ぜひお楽しみください!

あなたにオススメ!

  • 名探偵コナン エピソード”O…
  • ディズニーツムツムの大冒険~…
  • 12歳。~まもりたい~
  • 小説 そらペン
  • 名探偵コナン から紅の恋歌
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ