小学館ジュニア文庫

マリと子犬の物語 ~山古志村 小さな命のサバイバル~

マリと子犬の物語 ~山古志村 小さな命のサバイバル~
ためし読み
定価
本体700円+税
発売日
判型/頁
新書判/200
ISBN
9784092306257
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
小説で読もう!!『マリと子犬の物語』
■2004年10月23日、山古志村を襲った新潟県中越地震。その実話に基づいた原作をもとに製作された、映画『マリと子犬の物語』を完全ノベライズ。
■亮太と彩は、お父さん、おじいちゃんと4人暮らし。お母さんは亡くなってしまったけれど、飼い犬のマリや子犬たちとともに、仲良く暮らしていた。だが、そんな平和なある日のこと。突然の大地震が、一家が暮らす山古志村を襲う。お父さん、亮太、彩は、離ればなれになり、連絡を取ることもできない。彩は、おじいちゃんとともに、くずれた家の下敷きになってしまう。マリは、彩とおじいさんのそばに行こうと、血がにじむまで地面を掘りつづけるが…!? 
■その後の山古志村、今も元気に暮らす実在のマリたちを取材したレポートも収録。
■巨大災害を前に、けっしてあきらめず力強く生きる家族と犬たちの、感動の物語です。
■ちゃおコミックス『マリと子犬の物語 きみがおしえてくれたもの』(画/みやまあかね)も、同時発売!!

あなたにオススメ!

  • 12歳。~だけど、すきだから…
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発
  • 世界名作シリーズ 小公女セー…
  • 12歳。~てんこうせい~
  • マリと子犬の物語〔小学館文庫…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ