小学館YouthBooks

極アウトプット

「伝える力」で人生が決まる

極アウトプット
ためし読み
定価
990円(税込)
発売日
判型/頁
新書判/240
ISBN
9784092272835

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/04/01
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
コミュニケーション力はみなゼロから始まる
テレビを観る、本を読む、学校の授業をうけるなどはすべて「インプット」。あなたの脳に知識が増えたかもしれませんが、外の世界に何も変化はない。そのインプット情報を「書く」「話す」「行動する」ことによって現実世界に変化を起こすのが「アウトプット」です。
つまり、入ってきた情報を脳の中で整理し、外の世界に「出力」するのが「アウトプット」です。

教科書を読むだけのようなインプット型より、大切なところを書き出し自分専用のノートを作るなどのアウトプット型のほうが、内容は圧倒的に記憶に残ります。

また、コミュニケーション力に自信がないという人が多いですが、人は誰でも生まれた時、コミュニケーション力ゼロからスタートします。そこから、親、きょうだい、友だち・・・と交流する人数・場数が増えていく毎に経験値が上がっていくのです。つまり、コミュニケーション力の差は、単にこなした数の差。自信がない人は今からでも場数をこなしていけばよいのです。

「話す」「書く」「行動する」アウトプットにはそれぞれ効果を上げるコツがあり、本書ではそれを細かく解説しています。
人前で話すこと、自己紹介などが苦手と思っている人もシンプルなコツを学べば、自分がどんな人間か周囲に理解してもらいやすくなり、評価も上がるはずです。

アウトプット次第で人生は大きく変化します。
自分を表現するために、自分を知ってもらうために、大好きな人とわかり合うために。
人生が変わるアウトプット術を本書ですべて紹介します!


〈 電子版情報 〉
極アウトプット ~「伝える力」で人生が決まる~(小学館YouthBooks)
Jp-e : 092272830000d0000000
コミュニケーション力はみなゼロから始まる。

テレビを観る、本を読む、学校の授業をうけるなどはすべて「インプット」。あなたの脳に知識が増えたかもしれませんが、外の世界に何も変化はない。そのインプット情報を「書く」「話す」「行動する」ことによって現実世界に変化を起こすのが「アウトプット」です。
つまり、入ってきた情報を脳の中で整理し、外の世界に「出力」するのが「アウトプット」です。

教科書を読むだけのようなインプット型より、大切なところを書き出し自分専用のノートを作るなどのアウトプット型のほうが、内容は圧倒的に記憶に残ります。

また、コミュニケーション力に自信がないという人が多いですが、人は誰でも生まれた時、コミュニケーション力ゼロからスタートします。そこから、親、きょうだい、友だち・・・と交流する人数・場数が増えていく毎に経験値が上がっていくのです。つまり、コミュニケーション力の差は、単にこなした数の差。自信がない人は今からでも場数をこなしていけばよいのです。

「話す」「書く」「行動する」アウトプットにはそれぞれ効果を上げるコツがあり、本書ではそれを細かく解説しています。
人前で話すこと、自己紹介などが苦手と思っている人もシンプルなコツを学べば、自分がどんな人間か周囲に理解してもらいやすくなり、評価も上がるはずです。

アウトプット次第で人生は大きく変化します。
自分を表現するために、自分を知ってもらうために、大好きな人とわかり合うために。
人生が変わるアウトプット術を本書ですべて紹介します!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

本書を読み、自分の10代のころの情景が目に浮かびました。10代は体と心が大きく成長し、それに伴う苦悩がつきない時期であると考えています。私は10代の時に自分を見失いました。それから30歳を超えるまで、自分はいったい何者なんだろうと考え続けていました。しかし、著書を読み、その答えを見つけることができました。  気づき「人間関係を深めるためには、自分はこういう人間だと、旗を立てること」  ・どんな人間かという情報がなければ他の人から好かれることもない。人も集まってこないから、主従関係のような「居心地の悪い輪」に入るしかなくなる ・人から好かれるためには長所を生かして相手に喜ばれることを意識していれば、「嫌われたくない」というマイナスの感情も徐々に減らしていくことができる  そうだったんだと、納得するしかありませんでした。10代のこの時からずっとずっと悩んでいた理由が、はっきりと見えました。誰からも嫌われたくなくて、自分がどういう人間か、伝えようともしなかった。そして、人に喜ばれることを意識することもしなかった。それは、自分から行動(アウトプット)しようとしなかったからなんですね。  本書には「話す」「書く」「行動する」というアウトプットの具体例がとても詳しくわかりやすく書かれています。そして「伝える力」で人生が決まると。読んだ今、その通りだなと感じています。今10代の人はもちろん読んでほしいし、大人でも十分楽しめる内容になっています。私は10代の辛く苦しい思い出が、少し明るい過去へ変わりました。「私はこういう人間だ」ということが言えなかっただけだったよねと、ラベルが貼り替えられています。ぜひ、ご一読ください。(30代 女性)(お子さま 女の子) 2021.4.7

あなたにオススメ!

  • 相手の身になる練習
  • 親の期待に応えなくていい
  • みんなに好かれなくていい
  • 「言葉にできる人」の話し方
  • 「小学校で困ること」を減らす…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ