サケが帰ってきた!

福島県木戸川漁協震災復興へのみちのり

サケが帰ってきた!
ためし読み
定価
本体1,300円+税
発売日
判型/頁
4-6/168
ISBN
9784092271913
〈 書籍の内容 〉
震災復興を目指す青年とサケの物語
福島県双葉郡楢葉町の木戸川には、毎年大量のサケが遡上してくる。そこにあるのが木戸川漁協。サケのふ化・産卵・放流を通じて、美味しい切り身や新鮮なイクラを販売している。そんな木戸川に災難が起こった。2011年の東日本大震災である。津波の被害はもとより、福島第一原発に近かった木戸川漁協は壊滅的な被害を受けた。幾多の苦難を乗り越え、周囲の反対を押し切り、漁協の鈴木謙太郎青年は立ち上がった。「もう一度サケを呼び戻すんだ!」。この物語は、鈴木青年を主人公とした、努力と奮闘の感動ノンフィクションである。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
著者は東京海洋大学客員教授の奥山文弥先生。木戸川漁協とは震災前から親交があり、ボランティアなどを通じて木戸川の復交を支えてきた。専門はサケマス魚類。

あなたにオススメ!

  • デモナータ1幕 ロード・ロス
  • 100の扉 1
  • ある日 犬の国から手紙が来て…
  • 天国にとどけ! ホームラン
  • 日本の未来について話そう
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ