楽しいオーケストラ図鑑

楽しいオーケストラ図鑑
ためし読み
定価
本体2200円+税
発売日
判型/頁
A4判/64
ISBN
9784092211230
〈 書籍の内容 〉
教科書では教えてくれないクラシック入門本
日本でもっとも古く、日本を代表するオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団が監修する本格的な音楽図鑑です。
そもそもオーケストラってなに? 楽器にはどんな種類があるの? 指揮者の役割って? など素朴なギモンはもちろん、音楽の教科書では教えてくれないオーケストラのおもしろ話がいっぱいです。
本書では、東京フィルの楽団員たちが自分が演奏する楽器を紹介しています。楽器のしくみ、楽器の細かい部分を楽しむことができ、プロの音楽家のしごと内容もわかります。
またコンサートマスターや指揮者の役割、コンサートのつくられかたなどオーケストラが丸ごとわかる一冊となっています。
楽器を習っているお子様はもちろん、これからなにか楽器をはじめたいと思っているお子様のクラシック入門本として最適です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
クラシックコンサートの裏側に完全密着。楽器の搬送やリハーサルの様子などふだんは見ることのできない世界も垣間見ることができます。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

私は、オーケストラが好きで、これを読んだことによって、もっとオーケストラのことが知れたので、良かった。 2019.12.28

子どもに見せたかったので。 学校でオーケストラ鑑賞があるため、知っておくとより楽しめると思った。(お子さま 男の子) 2019.10.16

7歳の娘がオーケストラに興味を持ち、楽器の名前や特徴などを子どもでもわかるように、おもしろく書かれている本を探して、本書に出会いました。(お子さま 女の子) 2019.10.10

音楽教室(エレクトーン)をしています。子ども達は、今、学校教育の中で充分な内容の音楽授業を受けていないと、私個人的に考えています。 それを補えるかどうかは、わかりませんが、教室で演奏するだけでなく、色々な音楽知識を知ってほしいと思って、購入しました。  小学5年生の生徒が、自分が演奏した曲に出てきた楽器を分析、本と照らし合わせています。夏休みの自由研究にいいものが出来そうです。 2019.7.28

東京フィルのファンになり、オーケストラについて何も知らなかったので分かりやすく、大人でも楽しめる内容でした。 2019.6.23

オーケストラの編成とその楽器を単純に載っている本を調べていたら、なかなか無く、書店の店員さんに調べてもらって購入しました。山野楽器にも行きましたが有りませんでした。 2019.5.31

大人の私にもとてもワクワク 楽しく読ませていただきました。野本先生の本は分かり安くて親しみがあります。オーケストラがますます身近になりました。プレゼントにもいいですね(お子さま 男の子) 2019.3.8

子供に音楽に興味をもってもらいたいため。 他の主要な楽器、例えば、サックスとかピアノなどについても一言ずつ紹介があるとなおよかったかな。(お子さま 男の子) 2018.12.11

先ほどアンケートに回答したのですが、その時に本欄に「サックスやピアノも」紹介してもらいたいと記しました。よく確認したらピアノの紹介はありましたので、「サックスやマンドリンなども」に訂正します。失礼しました。 なお、本アンケート回答は抽選からは除外してください。(お子さま 男の子) 2018.12.11

あなたにオススメ!

  • 小学館の図鑑NEO 花
  • よのなかの図鑑
  • 小学館の子ども図鑑 プレNE…
  • ワンダーサイエンス そうだっ…
  • 小学館の図鑑NEO〔新版〕 …
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ