太陽の黙示録 8
定価
本体820円+税
発売日
判型/頁
文庫判/352
ISBN
9784091962492
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
日本を未曾有の危機から救え!待望の文庫化
北日本を束ね軍事権まで握った董藤卓也は、南日本行政府首席補佐官の宗方操に対し、海峡区への北日本軍の進駐を一時的に認めさせた。
それは、事実上、董藤の勝利を認めるに等しい事だった・・・
だが、北にとっても南にとっても、董藤こそ排除されなくてはならない、と確信した宗方は、董藤を暗殺することを決意する!!
その方法とは?そして、その目論見は上手くいくのか??

そして、死んだと思われていたが実は孫市ホールディングスにより救われた勝呂だったが、亡くなった仲間の自衛官達を思うあまり神経を病み、誰もが想像しない行動に出てしまう・・・

それを止める者はいるのか!?
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
北の怪物・董藤卓也、この男を倒すのは誰か?
そして、新たなキーパーソン、孫市権作も登場する第8巻。
激変する人間模様を見逃さないで下さい!!

あなたにオススメ!

  • 太陽の黙示録 13
  • 太陽の黙示録 群雄編 7
  • 太陽の黙示録 14
  • 太陽の黙示録 12
  • 北斗の拳 完全版 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ