太陽の黙示録 6
ためし読み
定価
本体820円+税
発売日
判型/頁
文庫判/352
ISBN
9784091962454
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
未曾有の危機に挑む群像劇!待望の文庫化!
時は、大地震から15年経った2017年・・・・・・
北日本(ノースエリア)に、新たな怪物が誕生しようとしていた。
その男の名は、董藤拓也。
そして時を違わず、柳舷一郎は、祖父の拓磨に会いに北の地に降り立った。
だが、舷一郎は董藤に捕まってしまう。
その目的は、かつて自分を政治家へと導いてくれた拓磨と引き合わせ、拓磨の後継者と言わせるためだった・・・
また、董藤は武力によって北を支配しようとする。
そのため、自衛隊の勝呂奉一を味方につけ、クーデタを起こそうとするが・・・

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
いよいよ、北の覇王が登場し、ますます盛り上がる「太陽の黙示録」。
大きく物語が動く、北日本編。必見です!

あなたにオススメ!

  • 太陽の黙示録 10
  • 太陽の黙示録 11
  • 太陽の黙示録 群雄編 6
  • 太陽の黙示録 14
  • 蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~ 5
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ