太陽の黙示録 5
定価
本体820円+税
発売日
判型/頁
文庫判/352
ISBN
9784091962447
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
未曾有の危機に挑む群像劇!待望の文庫化!
宗方操の元恋人で「既望の会」の教祖でもあった夏木恵理と行動を共にする、舷一郎、張、羽田たち。
だが、行く手に現れたのは「海峡同盟」を名乗る、雲井たちだった。
彼らは仲間なのかそれとも・・・
また、宗方暗殺の手伝いをしなければ、恵理を殺すと雲井に二者選択を迫られた舷一郎。宗方も、今後の日本のためには活かすべき、だが、もちろん恵理も助けたい!
そのために、舷一郎がとった選択とは??
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ついに柳舷一郎と宗方操が再会。
1巻で、どちらも王になる、と予言された二人の英雄が相見えるとき、時代はどう動く・・・!!
そして、恵理を巡る二人の気持ちの葛藤にも注目して下さい!!

あなたにオススメ!

  • 太陽の黙示録 8
  • 太陽の黙示録 16
  • 太陽の黙示録 9
  • 太陽の黙示録 17
  • 北斗の拳 完全版 13
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ