コミック文庫(青年)

100億の男〔小学館文庫〕 7

100億の男〔小学館文庫〕 7
定価
本体667円+税
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091961488
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/株主総会▼第2話/狙われた男▼第3話/犠牲者▼第4話/上条の置き土産▼第5話/倒産!?▼第6話/ゼロの男▼第7話/謎の依頼▼第8話/現われた女▼第9話/宿命の再会▼第10話/希望の光▼第11話/種の行方▼第12話/アジア食糧サミット▼第13話/それぞれの転機▼第14話/裏取り引き▼第15話/琢矢の秘策▼第16話/父娘の絆

●主な登場人物/富沢琢矢(平凡な会社員だったが、母の作った100億円もの借金を背負うはめに)、久我山天善(財閥のボスで“財界の闇将軍"と呼ばれる大物。琢矢の母に金を貸した張本人)
●あらすじ/副社長らが起こしたクーデターで、あわや殺されかけた上条。だが琢矢に助けられ、ふたりはヤグミ興産とカミジョウコーポレーションが業務提携することを発表する。それを聞いたカミジョウのメインバンク頭取の室田は、会社の窮地を救う朗報とにこやかに歩み寄るが、この室田こそがクーデター劇の黒幕と知っていた上条は、彼を殴り飛ばし…(第1話)。
●本巻の特徴/琢矢の次なる野望は、自らが社長を務めるヤグミ興産を、天善の下から独立させること! そこで宿敵・上条と手を組み、天善に対抗することを決意するが、まもなく上条は周到に用意された罠に嵌り、琢矢の身にも最悪の形で襲いかかり…!?
●その他の登場人物/上条和明(カミジョウコーポレーションの若き社長)、速見香織(上条に巨額融資を持ちかけた謎の女性)、久我山沙貴(天善の娘。上昇志向が強い)、楊美娟(ヤン・メイチュワン。かつて中国経済界の実力者といわれたが、琢矢とのスキャンダルで失脚した女性)

あなたにオススメ!

  • 100億の男 10
  • 100億の男 9
  • 100億の男 8
  • 100億の男 1
  • こまねずみ出世道 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ