コミック文庫(青年)

100億の男〔小学館文庫〕 5

100億の男〔小学館文庫〕 5
定価
本体667円+税
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091961464
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/拉致(らち)▼第2話/暴露(ばくろ)▼第3話/破談▼第4話/再出発▼第5話/逮捕▼第6話/父と娘▼第7話/琢矢、解雇!!▼第8話/自殺擬装▼第9話/国土大乱▼第10話/乗っ取り▼第11話/再起への道▼第12話/それぞれの決意▼第13話/密談▼第14話/再出発▼第15話/社長就任!!▼第16話/社長の器▼第17話/アメリカへ!

●主な登場人物/富沢琢矢(平凡な会社員だったが、母の作った100億円もの借金を背負うはめに)、久我山天善(財閥のボスで“財界の闇将軍"と呼ばれる大物。琢矢の母に金を貸した張本人)
●あらすじ/善彦が不正を働いている証拠書類を圭から入手するも、沙貴に奪われてしまった琢矢。沙貴はそのまま父・天善のもとに向かうが全く相手にされず、逆にその場に現れた善彦に書類を取り上げられてしまう。善彦によって圭と沙貴が監禁される中、国土創成社の顔となる巨大事業・赤坂ショッピングセンターの建設発表会が開かれる。このまま善彦の思惑通りに事が進んでしまうのか…?(第1話)
●本巻の特徴/一か八かの奇策で、善彦とのビジネスバトルに勝利した富沢。28歳にして国土創成社の常務に昇りつめるも、その初仕事で贈収賄の容疑がかかり…!?
●その他の登場人物/久我山沙貴(天善の娘。天善の会社・国土創成社の社員。上昇志向が強い)、久我山善彦(国土創成社の常務取締役。沙貴の兄)、黒河ちずる(24歳。女性建築家)、森下圭(住善地所事業部本部長)、上条和明(沙貴に近付く謎の色男)、美村奈緒子(ルポライター)

あなたにオススメ!

  • 100億の男 7
  • 100億の男 8
  • 100億の男 6
  • 100億の男 1
  • 釣りバカ日誌 50
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ