コミック文庫(青年)

100億の男〔小学館文庫〕 3

100億の男〔小学館文庫〕 3
定価
本体667円+税
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091961440
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/痛恨の一撃!▼第2話/失意の果て▼第3話/悪意の華▼第4話/遊びの時間▼第5話/沙貴の野望▼第6話/“東洋の奇跡"たち▼第7話/ミッドナイトゲーム▼第8話/富沢、激昂(げっこう)す!▼第9話/苦悶に満ちた復讐▼第10話/ホテル・ジャポネ跡▼第11話/前島家の娘▼第12話/マリエの芝居▼第13話/ただのゲーム▼第14話/マリエの危機!▼第15話/負けないSEX▼第16話/2種類の人間▼第17話/豹変

●主な登場人物/富沢琢矢(24歳の会社員。母の作った100億円もの借金を肩代わりさせられるはめに)、久我山天善(財閥のボスで“財界の闇将軍"と呼ばれる大物。琢矢の母に金を貸した張本人)
●あらすじ/沙貴から、かつての勤め先・東都物産の中国プロジェクトを潰せとの命を受けた琢矢。自らの手で東都に決まりかけたプロジェクトを奪い、さらには東都を倒産に追い込んだことで、彼を恨んだ元同僚に刺されて重傷を負ってしまう。入院した琢矢は、病室で楊美娟の見舞いを受けていたが、そこに沙貴も訪れて…?(第1話)
●本巻の特徴/楊美娟との仲を写真週刊誌に暴露され、イッキに窮地へ追い込まれた琢矢! だが、琢矢はこの一件、そして和美の不幸の原因が、沙貴の差し金だったことを知り、再び反撃に転じる…!!
●その他の登場人物/久我山沙貴(天善の娘。天善の会社・国土創成社の企画開発部長)、楊美娟(ヤン・メイチュワン。中国経済界の実力者)、前島マリエ(株式会社マエジマ社長のひとり娘。金遣いが荒い女子大生)

あなたにオススメ!

  • 100億の男 4
  • 100億の男 3
  • 100億の男 5
  • 100億の男 1
  • 龍-RON-〔小学館文庫〕 …
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ