コミック文庫(青年)

100億の男〔小学館文庫〕 2

100億の男〔小学館文庫〕 2
定価
本体667円+税
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091961433
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/それぞれの運命▼第2話/3日の勝負!▼第3話/情報を巡る攻防▼第4話/横山の憤激▼第5話/形勢逆転?▼第6話/熱くたぎる血▼第7話/国土創成社へ!!▼第8話/実力者、楊(ヤン)氏▼第9話/勝つために▼第10話/楊美娟の実力▼第11話/鬼には鬼を!▼第12話/交渉の行方▼第13話/絶望的展開▼第14話/ヘッド ハンティング▼第15話/とるべき道▼第16話/東都物産、倒産!▼第17話/闇の中の目撃者

●主な登場人物/富沢琢矢(24歳の会社員。母の作った100億円もの借金を肩代わりさせられるはめに)、久我山天善(財閥のボスで“財界の闇将軍"と呼ばれる大物。琢矢の母に金を貸した張本人)
●あらすじ/りさ子のマンションを訪れた琢矢が、偶然手に入れた書類。それは、彼女と恋人関係にあった新日不動産社長・横山がうっかり置き忘れたもので、新駅周辺で巨大開発が予定される通勤新線の計画変更という極秘情報が記されていた。天善すら入手できていない情報を得た琢矢は、なんとかこれを利用して天善に立ち向かおうと考えるが…?(第1話)
●本巻の特徴/天善を超えるため、あえて再び天善の懐に飛び込んだ琢矢。そこで彼に与えられた仕事は、なんと自分が元いた会社・東都物産の中国プロジェクトを潰せというもので…!?
●その他の登場人物/りさ子(銀座のクラブのママ)、横山(新日不動産社長)、久我山沙貴(天善の娘。天善の会社・国土創成社の企画開発部長)、広瀬和美(琢矢の恋人)、村田(琢矢が元々勤めていた東都物産の社員)、楊美娟(ヤン・メイチュワン。中国経済界の実力者)

あなたにオススメ!

  • 100億の男 3
  • 100億の男 2
  • 100億の男 4
  • 100億の男 1
  • クロサギ 20
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ