コミック文庫(青年)

黄昏流星群〔小学館文庫〕 1

黄昏流星群〔小学館文庫〕 1
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
文庫/336
ISBN
9784091960917
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼不惑の星(1~9)
●あらすじ/銀行支店長の盛本芳春は、仕事一筋に生きてきた52歳。だがある日、系列会社への出向を命じられてしまい、やけ気味にスイス・マッターホルンへの旅行を決意。そこで優雅で上品な妙齢の日本人女性・誠子と知り合う。ホテルのレストランで食事の後、部屋で飲み直すことになるが、連絡先も本名も知らないまま、気まずく別れるはめに。彼女への恋心を抑えきれず、苦悩の日々を過ごしていたある日、意外な場所で再会を果たして…?▼流星美人劇場(1~4)
●あらすじ/63歳の麗子と62歳のみゆきは、シャンソンBAR「ラ・メール」のママとチーママ。数十年来、新宿で店を営んでいるが、寄る年波には勝てず、近頃はほとんど客も寄りつかない有り様。だが、ある日の午前3時頃、みゆきがキャッチへ出ている間に、ひとりの初老の客が訪ねてきた。身なりも品も良く、しかも東大教授の肩書きを持つこの男性に、麗子はすっかり惚れ込んでしまい…!?
●本巻の特徴/巻末にはブラザートムのエッセイを収録。

あなたにオススメ!

  • 黄昏流星群 1
  • 黄昏流星群 4
  • Heaven? 1
  • Heaven? 3
  • HOTEL 32
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ