コミック文庫(青年)

哭きの竜 外伝 3

哭きの竜 外伝 3
ためし読み
定価
本体990円+税
発売日
判型/頁
文庫判/416
ISBN
9784091960900

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/03/31
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
オレは誰のものでもない・・・!!
“哭きの竜"と呼ばれた伝説の麻雀打ち。
極道たちが、その“強運"を求めて奪い合い
10年前に殺された男。
そんな竜が修羅の世界に戻ってきた。

狂犬ゆえに組織内で嫌われ、孤立する関西最大の組織、
関西共武会の二代目・堤薫。その堤に助け船を出したのは
関東最大の組織、桜道会内、甲斐組三代目組長・音無光一だった。
音無に借りを作った堤は、音無の野望のために手助けを・・・・・・
一方、桜道会の賭場に現れた白虎という男。
政財界の黒幕と称される白根獅子丸の息子だとわかり・・・・・・
竜の周辺のざわめきは、ますます大きくなっていく。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
極道だけでなく、麻雀打ちにも個性豊かな人物たちが
続々と出現します。
彼らに対して、竜が発する言葉の切れ味を
ぜひとも堪能してください。
〈 電子版情報 〉
哭きの竜 外伝 3
Jp-e : 091960900000d0000000
“哭きの竜"と呼ばれた伝説の麻雀打ち。
極道たちが、その“強運"を求めて奪い合い
10年前に殺された男。
そんな竜が修羅の世界に戻ってきた。

狂犬ゆえに組織内で嫌われ、孤立する関西最大の組織、
関西共武会の二代目・堤薫。その堤に助け船を出したのは
関東最大の組織、桜道会内、甲斐組三代目組長・音無光一だった。
音無に借りを作った堤は、音無の野望のために手助けを・・・・・・
一方、桜道会の賭場に現れた白虎という男。
政財界の黒幕と称される白根獅子丸の息子だとわかり・・・・・・
竜の周辺のざわめきは、ますます大きくなっていく。

あなたにオススメ!

  • 哭きの竜 4
  • 哭きの竜 5
  • 哭きの竜 3
  • 哭きの竜 2
  • 土竜(モグラ)の唄 8
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ