コミック文庫(青年)

ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 16

ギャラリーフェイク〔小学館文庫〕 16
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫/288
ISBN
9784091960665
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/カリスマ真贋▼第2話/和と美▼第3話/メソポタミアを統[す]べる者(前・中・後編)▼第4話/リング・RING・指輪[リング]▼閑話▼第5話/古裂[こぎれ]の華▼第6話/落人[おちうど]たちの宿▼第7話/来たるべき世界▼第8話/SWEET TRAP▼第9話/古書の狩人たち

●主な登場人物/藤田玲司(メトロポリタン美術館の元学芸員で、贋作専門の画廊“ギャラリーフェイク"のオ-ナ-)、サラ・ハリファ(Q首長国の王族の娘で、フジタの秘書)、三田村小夜子(高田美術館館長。美術界のジャンヌ・ダルクと呼ばれる)
●あらすじ/高田美術館が、現代アートを専門に紹介する別館を新設することになった。そこでは、マンガ・アニメ・ゲームなどのサブカルチャー的表現を取り入れた新鋭芸術家・六園寺ハジメを中心とする作品展を行う予定なのだが、三田村館長からスーパーバイザーとして若手学芸員を指導してほしいと依頼されたフジタは、この話を断ってしまい…(第1話)。
●本巻の特徴/学生だったフジタを含め、20年前のメソポタミア文明遺跡の発掘に携わった人々が、突然イラクに招かれるエピソード「メソポタミアを統べる者」を収録。そこで明らかになる謎とは…?

あなたにオススメ!

  • ギャラリーフェイク 23
  • ギャラリーフェイク 1
  • ギャラリーフェイク 6
  • ギャラリーフェイク 4
  • 美のおへそ 1 古代ギリシャ…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ