コミック文庫(青年)

ホムンクルス 10

ホムンクルス 10
ためし読み
定価
本体780円+税
発売日
判型/頁
A6判/368
ISBN
9784091960399
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
ラスト!!その左目に映るホムンクルスは?
かつては外資系エリート銀行員だった名越進。
新宿西口でカーホームレスをしていたところを
医大生・伊藤に選ばれて、トレパネーション(頭蓋骨穴開け手術)の
実験台に・・・・・・その日から、左目だけで見た一部の人間が
異様なモノ(ホムンクルス)に見えるようになってしまう。

ホムンクルスに見えた人間と正面から対峙したり、
自分を、この世界へと引きずり込んだ医大生・伊藤と対決することで
整形手術をする以前の自分を追い求めだした名越・・・・・・
ホムンクルスが見えなくなり、自らの手でトレパネーションを実行した
名越は、見えない間もただ一人、ホムンクルスに見えた
ななみという女を追い続ける。
ころころと顔を変えたり、のっぺらぼうに見える
この女こそ、整形する以前に自分のことを見てくれた
唯一の女性、ななこだと信じて・・・・・・・
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
自分が見てあげたい人、
自分のことを見てくれる人。

心の奥底に沈んで藻掻いている“意識"を視覚化して
センセーションを巻き起こした問題作!!
その異様な輝きは、今も燦然と煌めいています。

あなたにオススメ!

  • ホムンクルス 9
  • ホムンクルス 10
  • ホムンクルス 13
  • ホムンクルス 2
  • スプリガン〔保存版〕 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031