コミック文庫(青年)

三丁目の夕日 3

三丁目の夕日 3
定価
本体524円+税
発売日
判型/頁
文庫/240
ISBN
4091960332
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/年賀状▼第2話/学級閉鎖▼第3話/大寒小寒(おーさむこさむ)▼第4話/アイドルの条件▼第5話/もがり笛▼第6話/フランケン先生▼第7話/デジャブ▼第8話/いたずら教室▼第9話/落書き▼第10話/僕はカメラマン▼第11話/おしくらまんじゅう▼第12話/内弁慶(うちべんけい)▼第13話/近道▼第14話/家(うち)においでよ▼第15話/なかよし▼第16話/卒業式●主な登場人物/鈴木一平(鈴木オートのひとり息子。元気者の小学4年生)●あらすじ/毎年二通しか年賀状の来ないサブちゃんのもとに、今年はもう一通、しかもクラスの女の子から年賀状が届いた。自分から年賀状を出したわけでも、ふだん仲が良いわけでもない松本聖子がなぜ送ってきたのか、気になりながらも返事を書いて送ったサブちゃん。新学期が始まってからも彼女と顔を合わせるたびに、妙に意識してしまって…(第1話)。●本巻の特徴/インフルエンザの大流行で、学級閉鎖になった4年3組。降ってわいた休日に、元気に遊び回る一平だったが、家に帰るとお父さんは高熱を出してダウン。翌日にはお母さんも寝込んでしまう。そんな両親のために、一平はおかゆを作ってあげたり、普段は嫌がるお使いに出かけたりと一生懸命になって…。第2話「学級閉鎖」ほか、全16話収録。

あなたにオススメ!

  • 釣りバカ日誌 9
  • どんぐりの家 1
  • 釣りバカ日誌 3
  • 釣りバカ日誌 6
  • 1年1組甲斐せんせい 1
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ