コミック文庫(青年)

からくりサーカス 12

からくりサーカス 12
ためし読み
定価
本体800円+税
発売日
判型/頁
文庫判/368
ISBN
9784091933546
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
そして舞台は19世紀の長崎へ
才賀勝には秘密があった。それを思わぬ形で家族(仲町サーカス)に知られてしまった翌日、彼はひとり旅に出る。目指したのは、加藤鳴海としろがねに救われた軽井沢の地。そこに残されていたのは「おまえは才賀勝ではない」という亡き父・貞義からのメッセージだった。そして……記憶をさかのぼる旅が始まる!!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
藤田和日郎の長編第2弾「からくりサーカス」が、待望の文庫化。各巻にポイントを振り返るコラムを掲載し、複雑な物語をわかりやすく解説していきます。また、カバーを外した表紙には、著者の制作ノートからラフイラストや初期設定画などを本邦初公開! サーカス、人形、からくり……3つのキーワードが、時代を超えて絡まり合う冒険活劇を、余すところなく収録する全22巻、才賀正二・貞義・勝の記憶が絡まる第12巻の登場です!!

あなたにオススメ!

  • からくりサーカス 2
  • 東京探偵団 1
  • 東京探偵団 2
  • 東京探偵団 3
  • 秘書と結婚する方法
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ