遥かなる甲子園 4
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
4091928943
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第44話/僕が投げる▼第45話/アウトひとつが……▼第46話/初めてのストライク▼第47話/二死満塁▼第48話/最後の打者▼第49話/走れ武明▼第50話/水の中の青空▼第51話/甲子園で会いたい▼第52話/元気になろうね▼第53話/手術室へ▼第54話/ばあちゃん▼第55話/甲子園の土▼第56話/ロストボール▼第57話/アメリカ●主な登場人物/友利武明(福里ろう学校高等部1年。甲子園出場を夢見る聴覚障害児)、健(福里ろう学校高等部1年。武明の野球仲間)、光一(福里ろう学校高等部1年。武明の野球仲間だったが心臓病を患い入院、グラウンドを去る)、伊波実(福里ろう学校の教師。野球部監督。武明たちの理解者)●あらすじ/熊本ろう学校軟式野球部との練習試合は、昼の飛行機で帰る相手の事情で5回終了と決まった。そして同点で迎えた5回表、熊ろうはスリーランホームランを含む猛攻で福里を引き離し、しかも福里唯一の投手は、ホームランを打たれたときの投球で、足をすべらせて捻挫してしまう。ここまできて試合を捨てたくない武明は、自らマウンドに上がることを志願して…(第44話)。●本巻の特徴/最後の攻撃、5点差、試合時間残りあと10分…、福里野球部は初めての試合を勝利で締めくくることができるのか? 一方、日本聴力障害新聞の小田記者が福里野球部のことを記事にしたことをきっかけに、少しずつ武明たちの存在が世間に知られだすことに。●その他の登場人物/安永稔(福里ろう学校高等部1年。野球部の活動を妨害していた不良少年)、知花美穂(福里ろう学校高等部1年。幼少時から口話の訓練を受けている)、西原町子(福里ろう学校野球部の女子マネージャー。心臓が弱い。体格は太め)、里子・智子(福里ろう学校野球部の女子マネージャー。双子。姉妹とも目が弱い)、花城(福里ろう学校校長。伊波と共に野球部の高野連加盟のため尽力する)、小田(日本聴力障害新聞の記者)、高平加奈(南星高校野球部マネージャー。光一と同じ病院に入院して知り合いに)

あなたにオススメ!

  • 最強野球部リベンジャーズ 8
  • ウィンドミル 2
  • MAJOR(メジャー) 40
  • 最強野球部リベンジャーズ 2
  • 青空 11
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ