のたり松太郎 20
定価
本体686円+税
発売日
判型/頁
文庫/368
ISBN
4091928102
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/ヤケクソ松▼第2話/松キレた?▼第3話/酔いどれ松▼第4話/復活松!?▼第5話/コワバリ松▼第6話/それから▼第7話/変身!? 駒田中▼第8話/愛の使者・松▼第9話/愛の奴隷▼第10話/田中、出陣▼第11話/松の援護射撃▼第12話/堂々?駒田中▼第13話/賜杯…って?▼第14話/愛は勝つ…!?●主な登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の関取「荒駒」。並外れた怪力の持ち主だが、性格は粗暴そのもの)、田中清(伊勢駒部屋の幕内力士「駒田中」。松太郎とは入門以来の腐れ縁。気弱な性格)、伊勢駒親方(現役時代の最高位は幕内9枚目。心配性)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁のじいさん。伊勢駒部屋に居候中)●あらすじ/3場所連続休場して、十両下位まで陥落した松太郎。おまけにトイチからの借金も1200万円とつもり積もってしまい、その返済のために3場所連続優勝を決意して土俵に上がる。だが結局初日には敗れ、続く2日目も曲者・知乃花に成すすべなく転がされてしまう(第1話)。●本巻の特徴/出だし3連敗もなんのその、本来のパワーを取り戻した松太郎が十両優勝を飾り、まずはめでたく幕内復帰。そんな中、今度は田中が恋人に出逢って大ハッスル。愛するマリから「幕内優勝したらお嫁にして」と言われて、最初で最後の(?)チャンスに懸ける!!●その他の登場人物/令子(松太郎の中学時代の教師。松太郎と結婚し、一児の母に)、阿久津(伊勢駒部屋の若手ホープ。幕内出世を果たし「駒ヶ嶽」を名乗る)、辻(伊勢駒部屋の力士。松太郎の付け人)、マリ(高級クラブ「ポロ」のホステス。田中が惚れている)、常美(「ポロ」のママ)

あなたにオススメ!

  • のたり松太郎 32
  • のたり松太郎 33
  • のたり松太郎 34
  • のたり松太郎 28
  • ももたろう 4
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ