月下の棋士 14
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/328
ISBN
409192784X
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第230話/ゴシップ▼第231話/星勘定▼第232話/遺言▼第233話/視線▼第234話/宣言▼第235話/接近▼第236話/我▼第237話/幕▼第238話/爆弾▼第239話/不光▼第240話/菩薩▼第241話/鞄▼第242話/挑発▼第243話/闇▼第244話/ケンカ▼第245話/毒気▼第246話/真実▼第247話/音色●主な登場人物/氷室将介(伝説の棋士・御神三吉の推薦状をもって将棋界入りした青年。現在八段)、滝川幸次(史上最年少名人位を防衛し続ける当代最強棋士。御神の宿敵だった村木武雄を師匠に持つ)●あらすじ/将介の順位戦A級・第4戦の相手は、以前新幹線の車内で特急料金を払ってくれた男・土居学。その土居が「今期名人になって将棋連盟会長職を狙っている」と、週刊誌にすっぱ抜かれた! 内心腹を立てて週刊誌を買いあさりながらも、平穏な顔をして将棋会館に乗り込んできた野心家・土居との全勝対決が幕を開ける!!(第230話)●本巻の特徴/突然、滝川名人が今期限りで引退すると発表した! 名人戦の挑戦者となるのは将介だと信じて疑わない滝川。直接滝川に会って確かめると目の前の対局をも投げ出す将介。互いをライバルと認めあい、目標を新たにした将介の快進撃は続く! 第5戦の相手は、かつて滝川と名勝負を演じた豪放磊落の棋士・大和天空!!●その他の登場人物/佐伯宗光(滝川の最年少記録を次々と更新中の青年。将介より4歳年下。八段)、土居学(御神の兄弟弟子。権力欲が高い。九段)、刈田升三(元名人。以前から将介の実力を高く買っているベテラン棋士。九段)、大和天空(将棋界の番犬と呼ばれるベテラン棋士。九段)、立原(毎毎新聞社学芸部の女性記者)

あなたにオススメ!

  • 月下の棋士 22
  • 月下の棋士 23
  • おしゃれ手帖 9
  • 月下の棋士 27
  • 日本一の男の魂 7
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31