コミック文庫(青年)

美味しんぼ〔小学館文庫〕 47

美味しんぼ〔小学館文庫〕 47
定価
681円(税込)
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091927576
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/東大病を治す!?▼第2話/究極の産後食!?(前・後編)▼第3話/野菜が危うい(前・後編)▼第4話/浮気計画!?(前・後編)▼第5話/寿司に求めるもの(前・後編)▼第6話/スランプの原因▼第7話/カツオのへそ!?▼第8話/家族崩壊防止計画▼第9話/ごほうびの香り▼第10話/新聞記者とトウモロコシ●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部記者。ふだんはグータラだが、食に関する造詣が非常に深く「究極のメニュー」担当となる)、山岡ゆう子(旧姓・栗田。東西新聞文化部記者。山岡と共に「究極のメニュー」の担当)、海原雄山(厳格な会員制の超高級料亭「美食倶楽部」を主宰する希代の美食家で、陶芸・書道・文筆にも秀でた芸術家。実の息子・山岡とは激しく対立している。帝都新聞の企画「至高のメニュー」を監修)●あらすじ/新しく文化部に入ったアルバイトの内原は、真面目で有能な青年。だが彼は一流大学に入りながら「東大法学部以外は大学じゃない」といって、バイト以外の時間は全て受験勉強に費やし、大学には通っていないらしい。実は彼は社会福祉問題に関心があって、高校時代から「福祉の会」の会長を務めていたのだが、東大受験に二度失敗したことで、東大を出て厚生省の役人にならなければと意地になっているようで…(第1話)。●本巻の特徴/スーパーで売っているキュウリは、なぜみんなまっすぐなのか? そこから、日本の野菜が置かれている危機的状況が明らかに…!!「野菜が危うい」 妊娠した奥さんの食の好みが変わって、欲求不満に陥った旦那が起こす行動は…?「浮気計画!?」 ウニから見えてくる寿司の“本道"とは?「寿司に求めるもの」他を収録。●その他の登場人物/大原大蔵(東西新聞社社主)、小泉鏡一(東西新聞社取締役編集局長)、谷村秀夫(東西新聞社編集局次長兼文化部長)、富井富雄(東西新聞社文化部副部長)

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 103
  • 美味しんぼ 95
  • 美味しんぼ 88
  • 美味しんぼ 89
  • 釣りバカ日誌 10
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031