コミック文庫(青年)

美味しんぼ〔小学館文庫〕 44

美味しんぼ〔小学館文庫〕 44
定価
681円(税込)
発売日
判型/頁
A6/320
ISBN
9784091927545
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/野菜の名前▼第2話/それぞれの才能▼第3話/食欲不振の治療薬!?▼第4話/おかあさんの味▼第5話/テレビ評論家誕生!?▼第6話/武芸の道▼第7話/競馬で勝負!!▼第8話/ごはんの炊き方大論争!!▼第9話/オーストラリアの危機(前・中・後編)▼第10話/料理人の幸福▼第11話/枝豆で料理!?▼第12話/ナスで仲直り!?

●主な登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部記者。ふだんはグータラだが、食に関する造詣が非常に深く「究極のメニュー」担当となる)、山岡ゆう子(旧姓・栗田。東西新聞文化部記者。山岡と共に「究極のメニュー」の担当)、海原雄山(厳格な会員制の超高級料亭「美食倶楽部」を主宰する希代の美食家で、陶芸・書道・文筆にも秀でた芸術家。実の息子・山岡とは激しく対立している。帝都新聞の企画「至高のメニュー」を監修)
●あらすじ/東西新聞の社員どうしが結婚することになり、その仲人を頼まれた小泉局長。初めて仲人をする局長は上機嫌で、士郎とゆう子に披露宴のメニューを考えることを命令し、早速ふたりは新郎となる社会部員・土原のもとを訪れる。だが彼は、パリ勤務中の彼女から間違った野菜の名前を教わったことが原因でケンカとなり、結婚も解消すると言い出して…(第1話)。
●本巻の特徴/富井副部長がテレビに出演して食文化を語ることに…?「テレビ評論家誕生!?」 ご飯は硬いほうがいいのか、柔らかいほうがいいのか?「ごはんの炊き方大論争!!」 多文化主義を誇ったオーストラリア社会に異変が?「オーストラリアの危機」他を収録。
●その他の登場人物/大原大蔵(東西新聞社社主)、小泉鏡一(東西新聞社取締役編集局長)、谷村秀夫(東西新聞社編集局次長兼文化部長)、富井富雄(東西新聞社文化部副部長)

あなたにオススメ!

  • 美味しんぼ 103
  • 美味しんぼ 88
  • 美味しんぼ 86
  • 美味しんぼ 89
  • 駐禁ウォーズ!! 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ