strain 3
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
文庫/360
ISBN
4091927432
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/演出▼第2話/選択▼第3話/決意▼第4話/出航▼第5話/気性▼第6話/約束▼第7話/弱点▼第8話/正統▼第9話/逆風▼第10話/追放▼第11話/意地▼第12話/本懐▼第13話/一族●主な登場人物/馬勇(本名、日下慎吾。マレーシアで5ドルで殺しを引き受ける殺し屋)、シオン(俊一郎の実の娘。俊一郎の指令によって殺されそうになるが、馬勇に助けられる) 、日下俊一郎(日本有数の企業グループ“KUSAKA"の総帥。弟である馬勇を合法的に抹殺しようとした)●あらすじ/祭紫明が生きていた! 先に倒していたのは、紫明の影武者だったのだ。健忠を新たな“祭一族"の総帥にしようと動き出したマヨも、ついに囚われの身になってしまう。すでに日下の実権を掌握していた紫明は、自分の都合の良い“人形"を立てるため、俊一郎とマヨに銃を渡し、兄弟で撃ち合うよう命じる…(第1話)。●本巻の特徴/日本の一大企業グループ“日下"、華僑を裏世界から束ねる“祭一族"。アジアを代表する2つの血族が、次に目指す世界とは…? 最強コンビが放つ入魂のハードボイルド巨編、感動のクライマックス!●その他の登場人物/祭健忠(馬勇への殺しの依頼の仲介者で、マレーシアの裏社会に精通している老人)、エンジェル(マレーシアで最も危険な殺し屋。ベトナム戦争時に米兵に犯された現地女性の子)、室戸(日下俊一郎に心酔している極道)、京子(マレーシアの高級クラブのママ)、祭紫明(世界の華僑の裏部分を支配する祭一族の総帥)、玲花(レイファ。貧民窟から紫明に拾われた女性)、陣元典(慎吾の祖父で陶芸家。日本最大のフィクサーとしての顔も持つ)

あなたにオススメ!

  • strain 4
  • strain 3
  • strain 5
  • strain 2
  • J. BOY 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ