のたり松太郎 8
定価
本体686円+税
発売日
判型/頁
文庫/368
ISBN
4091927386
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/熱意で優勝▼第2話/二階手酌で下はコリャサ▼第3話/アニキ▼第4話/オトウト▼第5話/すわっ、ケンカと思いきや…▼第6話/角出せ、欲出せ、力出せ!!▼第7話/飛車角▼第8話/阿久津初土俵▼第9話/厄払い▼第10話/明暗▼第11話/あしたの松太郎▼第12話/いれこみ松太郎▼第13話/ドリンク松▼第14話/下痢松フン戦す▼第15話/クソ力(ぢから)▼第16話/気分は十両▼第17話/宴の後で待つものは…!?▼第18話/不動松▼第19話/大器蛮成●主な登場人物/坂口松太郎(伊勢駒部屋の幕下力士。並外れた怪力の持ち主だが、性格は粗暴そのもの)、田中清(三段目。松太郎と共に伊勢駒部屋へ。いつもは気弱だが、酒を飲むと…)、伊勢駒親方(現役時代の最高位は幕内9枚目。心配性)、西尾留次(松太郎とは腐れ縁のじいさん。伊勢駒部屋に居候中)、阿久津五郎(伊勢駒部屋の新弟子。少年院にいたこともある現役中学生)●あらすじ/久々に好成績を挙げ、幕下優勝決定戦に進出した松太郎。だが、今の松太郎は40度近い高熱を出し、立っているのもやっとの状態。なんとかトーナメント第一戦を勝ち抜き、次の相手を倒せば優勝賞金20万円が手に入るのだが…(第1話)。●本巻の特徴/阿久津のことを「年少」呼ばわりする松太郎に、ついに阿久津がキレた! 夜、密かに部屋を出ていく二人を見た仲間たちは大騒ぎ。またまた、大ゲンカになっちゃうの…? 後半では、親方にハッパをかけられた松太郎が、ようやく十両を目指して猛稽古。幕下入りを決めた田中に続き、十両昇進をかけた大一番がいよいよ始まる!!

あなたにオススメ!

  • のたり松太郎 12
  • のたり松太郎 13
  • のたり松太郎 17
  • のたり松太郎 14
  • ももたろう 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ