のたり松太郎 5
定価
本体686円+税
発売日
判型/頁
文庫/368
ISBN
4091927351
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/伊勢駒部屋▼第2話/海千山千耳セン▼第3話/イージー松ダー▼第4話/えっ、またお説教…▼第5話/やや受け、ばか受け▼第6話/落ち着きゃ強い、田中君▼第7話/バカ相撲▼第8話/ウマい話にゃ、松が居る▼第9話/ゾロ目の松ちゃん▼第10話/神経ある人とない人▼第11話/鬼のバカ松、迷コーチ▼第12話/軍配はどっち!?▼第13話/だどもテレフォン▼第14話/千秋楽(らくび)前夜▼第15話/正気と上気の間▼第16話/貝柱と三つどもえ▼第17話/館内騒然、田中悄然●主な登場人物/坂口松太郎(幕下。並外れた怪力の持ち主だが、性格は粗暴そのもの。雷神部屋から伊勢駒部屋へ移籍)、田中清(序の口。松太郎と共に伊勢駒部屋へ。いつもは気弱だが、酒を飲むと…)、伊勢駒親方(雷神親方と同門で、松太郎たちを引き取ることに。少し心配性)、西尾留次(松太郎の故郷での“悪友"。松太郎を頼り、60歳間近で単身上京する)●あらすじ/雷神部屋を破門され、伊勢駒部屋に再入門することになった松太郎と田中。郊外の小岩にある伊勢駒部屋は、まだ建物も新しく、弟子は二人を併せても六人と小所帯。さらに稽古場の名札を見ると、幕下の松太郎がなんと最高位に! いきなり部屋頭になってしまった松太郎だが…!?(第1話)●本巻の特徴/新しい部屋に移っても、グラマーなおカミさんを冷やかしたり、バイクで暴走したりと松太郎の傍若無人は相変わらず。そして迎えた本場所。初の勝ち越しを決めた田中は、そのまま土つかずの6連勝を遂げ、千秋楽に勝てば序の口優勝という大チャンスが巡ってきた! すでに7戦全勝で、幕下優勝決定戦を待つ松太郎と共に、二人並んでの栄冠を勝ち取ることが出来るのか…?

あなたにオススメ!

  • のたり松太郎 8
  • のたり松太郎 7
  • のたり松太郎 9
  • のたり松太郎 6
  • ももたろう 3
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ