コミック文庫(青年)

サンクチュアリ 8

サンクチュアリ 8
定価
本体581円+税
発売日
判型/頁
文庫/312
ISBN
4091926487
公式サイト全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
▼第1話/新会派▼第2話/時間▼第3話/選択▼第4話/同夢▼第5話/主義▼第6話/改革▼第7話/銃弾▼第8話/弱肉強食▼第9話/意地▼第10話/GOOD▼第11話/回り道▼第12話/公選制▼第13話/聖域●主な登場人物/北条彰(「相楽連合」二代目総長)、浅見千秋(衆議院議員。北条と固い信頼関係を持つ親友)、石原杏子(六本木警察署副署長。27歳)、渡海(元「相楽連合」傘下の組長。武闘派で女好き)、伊佐岡紀元(与党・民自党の幹事長。政界のドン)●あらすじ/浅見らの新会派“新日本"の総勢は117名。対する民自党は、単独過半数を下回る241議席に留まった。次期政権をめぐる駆け引きのなか、民自党の幹部は107議席を有する社民党との連立を考えるが、伊佐岡は断固その案を拒絶する。そしてその夜、浅見の元を伊佐岡が単身で訪れて…(第1話)。●本巻の特徴/新会派“新日本"を結成し、ついに政権を視野に収めた浅見。だが権力に固執する伊佐岡は、恐るべき交換条件を引っさげて、浅見らとの連立政権樹立に動き出した! 一方、北条は渡海らの反対を押し切って、ソロコフと手を組む決意を固めるが…。真に日本の未来を考え、走り続ける男達が描いた「聖域」の終着点は…!?●その他の登場人物/ソロコフ(ロシアン・マフィアの大物。元・ソ連の高級官僚)、市島(極道界に多大な影響力を持つ老人)、江東輝(世界に影響力を持つ華僑を束ねる総帥)、青木(ブルーワールド会長。20代の青年実業家)、仙石・吉川(新人議員。浅見と行動を共にする)、狩谷(民自党代議士。団塊の世代が集まる超党派組織「70年会」のリーダー)、伊吹(“神戸三万人"を率いる「山王会」四代目)

あなたにオススメ!

  • きりひと讚歌 1
  • きりひと讚歌 2
  • きりひと讚歌 3
  • MW 1
  • 藤子・F・不二雄SF短編集<…
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ